ソフトバンク 家族の学割 25 で7万円お得になるの落とし穴 罠がある

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンク 家族の学割 25というCMをやっているのを見たことある人も多いと思います。

家族4人で毎年7万円の値引きという施策ですね。

本当にそんなに割引されるのでしょうか?

割引といっても?

お子様が26歳になるまで1GBの高速通信部分が家族全員に追加されます。

その1GBの通信が1080円相当です。

割引ではないのでは?

はい割引ではありません。そもそも必要かどうかもわからないのに高速通信部分の1GBが付与されるわけです。

よってその部分を7万円お得という部分に上乗せしてCMしているわけですね。

ということは家族4人で、毎月その家族に4GB相当の高速通信部分が上乗せされるわけです。

トータル4,320円分がお得になるわけです。

この4,320円というのを覚えておいてください。

本来の割引は?

データ通信部分が540円が割引されます。

これもお子様が26歳になるまで永久にとなるわけです。

こちらが本来の割引です。4人で2,160円です。

結局1ヶ月の割引額は?

2,160円が1ヶ月の割引額になります。

1年では?

25,920円が1年間の割引相当になります。

1GBプレゼント部分相当を上乗せすることにより、7万円以上の割引に見せているだけなのです。

4,320円相当を1年で51,840円となりますが、これは全員が必要なわけではありません。

むしろ不要と思う人も結構いるのです。それを押し売りの如く上乗せしているから7万以上というかなりお得な割引に見えているだけなのですね。

ちょっとソフトバンクのこの施策はやり過ぎの過大広告だと思いませんか?

他社のほうがまだ施策としてはいいと思います。

au 学割 2015の適用範囲が拡大 25歳以下なら未就学児童を除いてOK

他社条件はここを見ればわかると思います。

もう少しソフトバンクも過大広告は自粛して欲しいと思いませんか?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加