MNPが今後相当減ると予想 MNPで稼ぐことが封じられて、乞食達は今後どうなるのか?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

携帯乞食という言葉は最近巷でかなりメジャーな言葉になってきたことは知っていますでしょうか?

携帯電話でMNPをしながら稼ぐ人のことを言います。

どうすれば稼げるのか?ということですが、キャッシュバック+本体売却によって利益を生む人達ですね。

その人達は今のところそれなりに儲けていると思いますが、今後儲けることが相当難しくなると予想されております。

まずはソフトバンクへのMNPではそれほど儲けられません。

その理由はソフトバンクは毎月のランニングコストが非常に高いのです。基本的にデータ契約が必須となっており、通常iPhoneなどであれば、8000円ほどの維持費がかかるといわれております。

携帯の維持費は昔に比べて相当高くなっており、毎月8000円くらいの維持費が発生するのです。

かわりにキャッシュバックが増額されましたが、毎月の維持費を考えると完全に相殺されるカタチになるわけですね。

そしてなんといってもドコモの施策が発動されるからです。

MNPが封じられて 各社短期解約時の違約金を増額予定? これって違法では?

こちらの記事を確認してほしいと思います。ドコモは完全にMNPで儲けることは難しくなりました。

しかもドコモといば一番キャッシュバックが少ない機種です。それならキャッシュバックなどをするのをやめたらいいのに・・・とおもうわけですが、販売店としてはそれは相当つらいものがあります。

よってキャッシュバックをなくすということはなかなかしにくいわけですね。

そういうことを考えるとそれなりのキャッシュバックはありますが、儲からないということです。

今後ソフトバンクとドコモでは儲けることは結構難しくなってきました。

となるとauですが、auは今のところ同様の施策はありません。しかしながら各社がそのような施策を実施しているということは、auも今後同様の施策を検討することは間違いありません。

非常に残念なことですが、今後間違いなく維持費はあがると思います。

そのようなことで本当にいいのでしょうか?懐具合はかなり悪くなりますね・・・

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加