ドコモはFOMAプラン廃止? カケホーダイのみの新プランだけになる予定

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモは今後FOMAプランをなくしてカケホーダイのみのプランだけにしようとしている動きがあるようです。

まだ計画段階なので、いつ頃といわれると明確な回答はないようですが、ある情報からFOMAプランの廃止も検討しているとの情報がありました。

FOMAプラン廃止になるということは、現在ガラケーを使っている人達も含めて全員が新プランになるということですね。

となるとお子様ケータイなどはどうなるのか?ということですが、さすがにそういうのは特別なプランで残るでしょう。

それでもすべての人がカケホーダイプランになるということは、ドコモとしては思い切った判断ですね。

実はソフトバンクはMNPによる転入は実質スマ放題のみしか認めていないという現状もあります。

auはLTEプランが残っているので、まだ問題ありませんが、ドコモとソフトバンクはカケホーダイプランのみということになります。

となるとガラケーを所持しながら2200円の料金を毎月払う必要になるわけです。

電話をしようが、しよまいが、その価格は結構キツイですね・・・

現在通信部分のTrafficは増加の傾向ですが、音声は増加するより、むしろ減少しています。

要するにその通信設備のモトを取りたいという思惑が見え隠れするわけです。

音声回線部分はつかわれてナンボですが、使われなければ、意味がありません。

それを回収する目的がそのカケホーダイプランになるのです。auとソフトバンクは一応旧プランは残していますが、ドコモは先人を切るカタチです。

やめといたほうがいいのでは?という意見もありますが、恐らくそういう流れになるのではないでしょうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加