ソフトバンクのつながりやすさNo.1 通信速度ナンバーワンはやはり嘘

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクが以前からつながりやすさや通信速度のことをアピールしていますが、実はこれが嘘の情報だったということが色々照明されております。

総務省がこのたびキャリアの「通信速度」のアピールを規制する目的で通信速度を公平に計測する基準をもうけるよう検討しているようです。

キャリアが実施している通信速度ですが、当然ながら自社が一番有利になるようにデータを宣伝するということは当たり前となっております。

しかしながらその計測方法などが公平ではないということで乗り出したわけです。

一番ひどい話はソフトバンクの画像データを圧縮して端末へ送るなどの方法をして画像を送っていたなどというニュースが流れておりました。

これってかなりひどくないですか?公平というより、ソフトバンクはやりすぎです。

こういうやり過ぎを防止するカタチで、総務省が同じ測定条件ということを示しているわけですが、特にソフトバンクは人が集まりそうな場所などに重点的にそういう基地を配置しており、正直なところ平均的に言えば、auが一番早いのではないでしょうか。

au>ソフトバンク>ドコモ

これが速度の順番だと思いますね。

ドコモは正直なところかなり通信速度は遅いです。とある駅前で測定しても他社よりもかなり遅いですね。

ドコモはこれでいいのでしょうか?とおもうくらいですね。

ドコモは本当にLTEなの?といいたくなることが多いですが、auは本当に早いですね。

今のところトータル的にみても一番ではないでしょうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加