高額キャッシュバックをうたう 携帯販売代理店 コンテンツもりもりで結局・・・

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MNPで儲けることが出来るか出来ないか?といえば儲かります!というのは実は一部の人達だけです。

すべての人が儲かるとは限りません。

携帯電話 スマホの契約で稼ぐ 儲ける のりかえのキャッシュバックでどうやって儲けるの?

一応ここに儲けられるような記事は記載しておきます。

高額キャッシュバックで携帯を契約させられる時は携帯会社のオプションまたは、コンテンツに入る可能性が非常に高いです。

仮に通信もしないので、通信プランは不要ということもまず無理です。

何故そういうことが出来ないのか?ということは、携帯会社の本体から代理店はインセンティブという販売奨励金をもらうのです。

その時にオプション1つにつき1000円とか2000円とかもらうわけですね。

よってそのオプションに入りませんと客がいうとキャッシュバックを渡せなくなるわけです。

後はコンテンツに関してもそうです。コンテンツも1つあたりいくらというインセンティブが入るわけですね。

よってそのあたりは加入してもらう必要があるわけです。

そしてプラン変更やコンテンツの解約は翌月以降の解約を勧めてくるわけですね。

それはコンテンツの料金の請求の問題も絡んでくるからですね。

プラン変更などもそういわれることがあります。

ソフトバンク キャッシュバックをもらう前に シェアプランに変更 標準プラン5GBからどうなる?

こちらを参考にしていただければ、いいと思いますが、料金プランの変更に関しても結構最近はうるさくいわれることがありますね。

プラン変更しないとインセンティブに絡むからです。

しかしながら儲かるのは一部ということはどういうことか?結局コンテンツを変更することを忘れる人が非常に多いのです。

どれくらいの割合で忘れるのかはわかりませんが、結局解約するまでずっとコンテンツに入り続ける人も多いわけですね。

そこで携帯会社は儲けているわけです。

オプションなどもそうです。

そのあたりを気をつけて本当に契約する必要があると思いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加