デュアル からシングルへ という意味は? 携帯電話の用語は不明なものが多すぎる

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

デュアルからシングルに契約を変えるなんてことよく聞きませんか?

デュアルというのは通常音声及びデータ通信が出来る契約のことを指します。

シングルというのはデータ通信が出来る契約のことを指します。

とりあえずお分かりいただけましたか?

よくデュアルからシングルへというのは料金が安くなる可能性が高くなるので、みんなデュアルからシングルへ契約を変更するのです。

それとデュアルの枠を開けるという言葉もよく使います。

これは通常音声回線というのは1人5契約までという決まりがあります。

5契約までなので、5契約がすべてデュアルで契約が詰まっている場合は、契約が出来ません。

それなら解約すればいいんじゃない?と思うかも知れませんが、解約には色々なペナルティが付くのです。

よってここでは解約はしません。一旦シングル回線に待避させるわけです。

シングル回線に待避させると、デュアルの枠が空くのです。

デュアルの枠が空くということはまた契約が出来るのです。

契約が出来るということは、美味しいキャッシュバックをまたもらうことが出来るわけです。

こんな感じでデュアルからシングルへ契約を変更していく人がいるわけですね。

本来ならデュアルで契約してシングルにするなんてことは通常考えにくいのですが、何故か出来てしまうわけですね。

そうやって色々儲けている人も多いのです。

いわゆる携帯乞食という人達のことですね。 店ではトバシのお客様と呼びます。

店にとっては実は優良顧客なんですよ。

何故って複数台同時に契約してくれる人はあまりいませんし、さらにいえば説明もほとんどせずにチェックをしてくれたりします。

いいお客さんなんです。当然未納などがあれば契約は出来ませんので、未納もない優良顧客なのです。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加