auのブラックリスト入りの条件が180日に変更 120日を超えて解約してもNGのよう

auのブラック入りの条件が今まで以上に厳しくなったようです。

今までは120日以内の解約でブラックリスト入りとなっておりましたが、今は180日に増えたと思われます。


ブラックの条件は厳しく

いわゆる6ヶ月以内の解約を繰り返すとブラックリスト入りするということは間違いないでしょう。

実は私も120日を超えた時点で転出をしておりましたが、ついに審査が入りました。

とりあえず審査が入るということは、ブラックリスト入りの可能性が高いということです。

他の契約がそこそこあったので、総合的判断でブラック入りは避けることが可能でしたが、一応店員と話している中で180日以内になってきたかも知れませんとの情報はもらっておりました。

とりあえず1度だけ120以上180日未満で解約した契約があったので、問題なかったと思いますが、恐らく180日以内の解約を繰り返すと今後厳しくなることは間違いありませんね。

ブラック入りの条件はどんどん厳しくなってきますが、180日以上は契約しておきたいところです。

特に最近は携帯を飛ばして儲ける人もかなり多くなってきました。

逆にそういう人に対する制裁だと思いますが、以下の記事を見てもらえれば面白いことを書いています。

ソフトバンクでブラックになった 総合的判断で契約出来ないと判定 何故?

こちらに法律のことを含めて書いております。

法律のことを書いておりますが、非常に興味深いですよね。

基本は契約は拒めないんですね。

拒めないのに拒むというのは微妙ですが、今後裁判などが行われると明らかになると思いますね。

しかしながらブラックにならない為には、半年は維持したいところです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auが一番ブラックとしてはマシ

2016年1月26日追記

auが一番ブラックレベルとしてはマシではないでしょうか。他社では結構がっつり厳しいような施策でもauは一番マシな感じもします。

また180日とうたっておりますが、実際には1回くらいはOKのようです。ちなみにその場合でも90日は経過しておくほうがいいと思われます。

現在auのキャッシュバックはかなり多めなのですが、今後このキャッシュバックが減るといわれており、auへのMNPのを行う人も少なくなってくると思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

総務省の官製不況到来?

総務省が高額キャッシュバックを行うことは、既存の契約者とくらべるとかなり不公平があるということなのです。

この不公平を是正する為には残念ながらキャッシュバックを減らすしか方法がないということです。

そしてそのキャッシュバックを原資に既存の契約者の料金プランを下げなさいという施策を出してきているのです。

非常に残念な話なのですが、auも当然ながらこの対象に入っているわけです。

そもそもauの社長は高額キャッシュバックに対して疑問視しておりましたが、実際のところキャッシュバックがないと端末があまり売れません。

ということは、今後キャッシュバックがなくなるということは端末が売れないという負のスパイラルに入っていく可能性があるわけですね。

非常に残念なのですが、ある意味国がやることなので仕方ないことなのでしょう。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクが安価なプラン導入

ソフトバンクが安価なプランを導入してきたことは知っている人も多いのではないでしょうか。1GBのプランになるわけですが、実際のところ1GBのプランというのはどの程度お得になるのか?ということですが、5000円を切って4900円となります。

しかしながら税抜きなので、実際は5000円を超えるわけです。

また1GBというとかなり少なめの容量なので、実際にこれに加入する人というのはかなり少ないでしょう。

契約者全体の1割にも満たないと思われます。

このような状況なので、今後はどうなっていくのかわかりませんね・・・

初回投稿日:2015年2月8日

ツールバーへスキップ