一番安い MVNO SIMはワイヤレスゲート 480円で 維持可能

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

現在一番安いMVNOはワイヤレスゲートです。

なんと480円で維持することが可能ですね。

しかしながら250Kbpsという若干遅目の通信速度です。

通信速度が遅くても500円を切る価格で通信が出来るということは本当にありがたいですね。

SIMフリーモデルなら当然テザリングも可能です。

250Kbpsというとかなり遅いようにも思えますが、とりあえずネットがつながれば少々遅くても問題ないという人にとっては問題ないと思います。

個人的にもこの速度でこの価格ならありだと思いますね。

250Kbpsというとどれくらい遅いのか?ということですが、普通のスマホ用の画面を見るなら少し待つ程度ですね。

何かをダウンロードするとなるとかなり遅く感じると思いますが、普通に耐えられるレベルだと思います。

SMSを付けるとそこの139円が追加されます。

SMSを付けたい人は139円で付けても問題ないと思います。

それにしても480円でネットが出来るならありかも知れません。

ダンロードはWi-Fiで使って外でネットだけするというニーズには十分耐えられると思いますね。

非常に安価なので、一度検討してみるのはいいと思います。

SIMフリータブレットが8150円 非常に安価にMVNOで快適ネットLIFE

このSIMフリーなら使える可能性高いですね。

一度購入する時に確認してもらったほうがいいと思いますが、いけると思いますね。

やはり人気はXPERIA Z ULTRA

非常に安価なXPERIA Z ULTRAと組み合わせるということも可能だと思いますね。

XPERIA Z ULTRA 欧州版 SIMフリーモデルLTE対応版が激安で発売中

こちら非常に安いと思いませんか?

3万円台で購入出来るULTRAは本当に安価ですね。

グローバルモデルなので、フルセグなどは見ることが出来ませんが、ネットを見るならこれくらいのサイズが一番いいと思いますね。

au系のMVNOなら

au系のMVNOならmineoというものがあります。

最近CMでもよくっていますよね。

mineo マイネオ スマホ テレビCMでやっているがかなりお得 au機種で使用可能

このワイヤレスゲートの価格は倍ほどですが、それでも高速通信が可能です。

高速通信が出来る上にau系の機種で使うことが出来ます。

それってかなりのメリットのあることです。

au系の機種はドコモ系のMVNOで使える機種よりも価格が安いという特徴がありますね。

そういう意味では個人的にはこちらもオススメしたいと思います。

またauのLTEエリアは人口カバー率99%ということも考えるとかなりいいと思います。

本当にオススメしたいですね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加