MVNO 格安SIMでのトラブル増加 わからないならキャリアと契約をオススメ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MVNOが安いというイメージは非常についてきました。

それではMVNOに契約してみよう!と思ってもまず何をしていいのかわかりませんね。

当然ネットである程度調べることの出来る人なら大丈夫でしょう。

調べることが出来ない人にとっては実はこの格安SIMを使いこなすのは非常に難しいのです。

何故難しいのか。自分がどの機種を使いたいかということもわからず、どのMVNOに契約していいのか?さらっと答えられる人いますか?

恐らくすごく少ないと思いますね。よって答えられない人がわからないままにSIMとSIMフリーの携帯電話を購入すると結構痛い目を見ますね。

よくあるのがmineoのSIMとiPhoneのiOS8にアップデートされたものが使えないなんてこともかなりありますね。

その為、購入する際はセットで購入するのが一番いいと思います。

いわゆるMVNOとセットで販売されている端末です。

こちらを購入すれば問題はありません。

基本的にどこもで通信が出来るのです。

MVNOは非常に安いということだけが先行してしまって、確認作業を怠るとそういう通信の出来ない自体になる可能性があるわけですね。

最近はイオンがすごい

イオンからもかなりのSIMフリー+MVNOの機種が発売されていますね。

こういうSIMとのセットを購入すれば間違いないと思います。

しかしながらせっかくSIMフリーを使うので

どうせならハイスペックなSIMフリーモデルを使いたいですよね。

SIMフリーならでは機種があるのです。

オクタコア搭載 AscendMate 7 楽天で非常に安価に発売中

こういうモデルなら非常に安価にかなりハイスペックなものを楽しむことが可能ですよね。

こういったことを検討してSIMフリー+MVNOLIFEを楽しみたいところです。

当然端末を購入する時に対応するSIMの形状や対応する通信帯域などを調べる必要はありますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加