ウェアラブル端末とは? 結局スマホは必要なの?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ウェアラブル端末というのは、体に身に着けて使う端末のことを指します。

一番身近なものでいえば、時計などが発売されていますが、それ単体で外部との通信を行うものや、Bluetoothで自分の所持している端末と通信するものなど様々です。

それではそのウェアラブル端末に関して記述したいと思います。

まずはウェアラブル端末で何が出来るかということですが、一般的な腕時計を例にとってみましょう。

当然時計は備わっています。

それ以外に端末によっては通話やメールのチェック、心拍数や万歩計などラインのメッセージをスマホを開くことなく読んだりすることが可能です。

基本的な性能はそんなところですが、実際には必要なのでしょうか?

個人的には別にいらないんじゃないか?と考えます。

理由はあくまでスマホを補完する機能を持っているだけで、基本的なことはスマホですべて出来るわけです。

そう考えると少し勿体無くないですか?

たいてい3万円前後するものが多いので、出来ることなら普通の時計にお金をかけるほうがよいと思うのは私だけでしょうか?

AppleWatchは・・・

2015年7月4日

iPhoneがないと結局使い道はありません。

 元K-1の角田信朗が4月28日、アップル社が発売した「AppleWatch(アップル・ウオッチ)」を購入したことをブログで報告した。

 同社からの案内メールを見て、「話のネタに」と軽い気持ちで注文したという。6月納品のところ、予定よりも早く手元に届いたところまでは良かったが、「何でこんなものを買っちゃったんだろうと今ごろ後悔しています」とつづった。

 携帯電話は「ガラケー(フィーチャーフォン)派」だという角田。「ボクが持っていないiPhoneとリンクさせないといけないと今ごろ知り」、「iPhoneを買ったらパソコンを開いて何だか色々やらないといけないと聞いて」などと、さまざまな手続きが煩わしいことが理由のようだ。

 ただ、「これを機に流行というものに多少は乗ってみるのもいいのかな…」と前向きに考えていた。

こんなニュースもあるほどです。これは非常に面白いですね・・・

iPhoneがないのに買うなんて・・・逆にいうとこんな人あんまりいないのかもしれませんが、知らないのであれば仕方ありません。

逆に言うと知らないからこそ購入してしまったのです。角田さんは悪くありませんね。

店員が悪いようにも感じますが・・・やはり販売する時にiPhoneを持っていますか?くらい聞くのが普通でしょう。

角田さんならこの程度で済んでいるのですが、他の人ならブチギレですよね!

ということはこういう時計を買う時はスマホがないとダメということですね。(あったほうがよりよい)

初回投稿日:2014年11月17日