ドコモ光 ソフトバンク光 契約 注意点は? トラブル 安易に契約しないほうがお得?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

まずは実際にソフトバンク光に契約した人の話を紹介したいと思います。

ソフトバンク光というのは、基本的にはフレッツ光からの転用を行いソフトバンク光にするのです。

ソフトバンク光に契約

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

光回線の転用を行いました。光回線を2015年3月頃に自宅の工事を済ませ、開通まで完了しました。

光回線の完了は行いましたが、電話の開通がまだ行われていないということのようです。

電話+光で契約しましたが、電話だけ使えないという状態になり、さらに電話は解約したいと申し入れたところ、電話番号の解約だけでは転用にならないということです。

それだけではありません。前に契約していた光回線が残念なことに電話とのセット割という扱いになっていたようで、残念ながらフレッツとソフトバンク光の二重課金という悲惨な目にあったようです。

本当にソフトバンクの対応は悪く、もうソフトバンクとは契約は行わないと本人は宣言しております。

その時はiPhone6と同時にMNP+ソフトバンク光にしたわけですが、分割で購入したようなので、分割終了後にauに戻ってくると宣言しております。

実際にそれくらいいけてないのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

光とのセット割りの概要は?

3月からドコモ及びソフトバンクはそれぞれ光サービスをスマホとのセットでの割引ということで、提供を開始します。

これにあたり、注意事項が何点かありますので、注意したいと思います。

基本的にこれは現在フレッツ光+プロバイダを契約している人にいえることなので、新規の人はあまり関係ないのかも知れません。

1.今まではフレッツ光の提供元であるNTT西日本もしくは東日本でしたので、そこが出しているオプションサービスなどが引き継がれないことがあります。

2.現在のプロバイダの解約を忘れるとずっと請求がくるなんてことも普通に考えられます。またそれを解約する時に解除手数料が取られる可能性もあります。

3.現在使用しているプロバイダを解約することにともない、普段使っているメールアドレスの変更が発生する可能性があります。

4.ドコモ光やソフトバンク光に転用した後で元に戻りたいと思った場合でも固定電話の電話番号がかわるかもしれない、もしくはドコモ光やソフトバンク光で契約したサービスに解除料が発生するかも知れない。もしくはまたフレッツサービスに戻そうと思っても工事費が別途発生する可能性がある。

これら内容は本当に気をつけていかなとダメな問題です。

簡単にドコモ光が出たから乗り換えようと思うのは少し安易な発想というわけです。

永久にドコモを使い続ける可能性が高いのであれば大丈夫ですが、最近はMVNOなども出てきているので、もっと安価な契約に携帯側を変更する可能性もあります。

確かに毎月いくらか安くなるので、得に感じるかもしれませんが、そのあたりは微妙なところですね。

特に今後SIMフリーが出てくるとそちらとMVNOのほうが確実にお得なことは間違いありません。

そうなるどドコモ光もイマイチなサービスになってしまいますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンク光は本当にお得?

データ定額の10GB以上を契約しないと割引対象になりません。

10

データ定額の10GBといえばその時点でかなり高額支払いが発生します。

それで2000円しか安くなりません。

家族全員が安く抑えようとすると、10GB以上のプランに家族が入る必要があり、かなりナンセンスですね。

ドコモ光のほうが確実にマシなような気がしますね。

 

docomo ドコモ au

ソフトバンク光はCMもやっていますが・・

CMも最近良く見ませんか?

かなりCMもしておりますが、よくわからない人は契約しそうですね。

やはりデータ定額10GB以上でかつ光も契約するという人は、かなり裕福層に対しての提案ですね。一般庶民にはちょっと厳しいですね。

結局トータルで考えると安くなりそうにはありません。

 

docomo ドコモ au

安く使えるのは?

auがトータル的にみて一人あたりの価格は安いような気がします。

auも新しい施策を発表しました。

au ずっとギガ得プラン 長期利用者優遇 施策 auひかり ホーム

こちらはauの施策ですが、auが一番安いと思います。

結局LTEプランで契約しやすいのはauです。

ソフトバンクのホワイトプランはMNPではまずキャッシュバックを減額されてしまいます。

そんなことをもろもろ考えるとauが一番お得です。

auでLTEプランに契約すると電話をするとリアルに電話代が発生しますが、電話をあまりしない人はこれが一番お得だと思いますね。

結局ソフトバンク光が始まりました

結局オトクなのでしょうか?ソフトバンク光は完全に販促に使われていますね。

量販店にいくと今光回線どこ使われていますか?携帯電話どこ使われておりますか?

この謳い文句でかなりの人はフレッツ以外かつソフトバンクというお客様にフレッツを薦めてまたソフトバンクを使っているなら絶対オトクですよという謳い文句です。

すごいいやです・・・

当然ながら私も薦められました。

はい!私はソフトバンク回線も持っていますよ!それって仕事で持っているだけです。別にソフトバンクが欲しくて持っているわけではありません。

それではということでフレッツ光薦められれました。

なぜフレッツにしないのか?まで・・・

なぜお客様そこまで知っているのか?とまで ほっといてもらえますか?恐らく薦めてくる人より、知識があります!と言いたかったですが、一応知らないフリをしておきました。当然ながらフレッツ光にはしません。

フレッツ光悪くないのですが、どうもフレッツ光は高いイメージがありますし、今の光回線で別に不満がないからです。

不満がないのに薦められる。本当に今の光回線をやめて元が取れるのでしょうか?

非常に疑問が残りますね・・・本日からということですが、ドコモも本日から開始です。

実は思ったのですが、ドコモやソフトバンクを持っている人がいるとして光回線がソフトバンク光やドコモ光の場合どうなるのでしょう?

携帯も乗り換えることができない。単純なしばりです。最近の携帯会社は縛ることが多いですし、非常に好きですよね・・・

一般の消費者の方はそれでも問題ないかもしれませんが、情報は動いているのです。情報がある程度世の中を支配しつつあります。

おかげで情報で生きている人も多くなってきたわけなので、それはそれでメリットのあることですが、そうでない人もいっぱいいるわけです。情報に惑わされない情報を自分自身から仕入れることが大事ですよね。

個人的にはauのスマートバリューのほうがお得なような気もします。

実際のところどうなんでしょうね?

本当にお得かどうかスマホの料金も含めて検討する必要があると思います。

 

docomo ドコモ au

ドコモの解約違約金は?

ドコモ光にすると解約すると当然ながら解約違約金が発生しますよね。

ドコモ光 解約に伴う費用 ドコモの携帯を使い続けるかMNPを繰り返すかどちらがオトクか

正直なところドコモ光に束縛されるのも微妙ですよね。

それはソフトバンク光にもいえることです。

今後永久にそのキャリアを使い続けるのであれば、構わないのですが、そればかりはわかりません。

よってキャリアを変える可能性も考えると縛りが少ないほうがいいと思いますね。

MNPを繰り返して本体代金を安価に買うほうが結果的にオトクになる可能性が非常に高いと思うのですが、どうなのでしょうか?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモ光の注意点は

ドコモ光のことに関して少し触れている記事を紹介したいと思います。

ドコモ光が実質2000円〜使えるというということを言えない どれだけドコモ光がお得なのか?

ドコモ光の実質2000円からという謳い文句は使えないということを紹介したいのですが、結局ドコモ光というのは(ソフトバンク光もそうですが)光回線と携帯電話の料金の支払いは別々ということです。

結局2つがセットで契約されていないとダメということです。

これは完全に抱え込む作戦ですね。ドコモもソフトバンクも光回線を取り込むことで、MNPを減らして機種変更を促していることになるわけですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スマート値引きを紹介

ソフトバンクのスマート値引きであるスマネというものを紹介したいと思います。

ソフトバンク光 スマート値引き スマネを紹介

こちらがスマート値引きの割引額等を記載しているサイトです。

割引額だけ見ると悪くありませんが、ソフトバンク縛りの出来上がりです。

ここでソフトバンク光にしてソフトバンクと契約してしまうと、いわゆる縛りが出来上がるわけです。

ソフトバンクとしては非常にありがたい話ですが、トータルでみてどうか?MNPをしにくくなるかどうか?とそのあたりを考える必要があります。

短期的には費用対効果がありますが、長期的に見ると費用対効果は微妙ですね。

MNPを繰り返すほうがお得なのか、ソフトバンクで定着するほうがお得なのか。そのあたりは非常に微妙な限りですね。

MVNOが出てくることにより

今後MNVOが出てくることにより、正直なところ光とのセットということはメリットが本当に少なくなります。

どう少なくなるのか?ということですが、MVNOならセットにすることもなく非常に安価に携帯を維持することが可能だからです。

安価に維持することが出来るということは、セットにして無駄に縛りを入れるよりも縛りがないほうがよくないですか?

ドコモ光、ソフトバンク光にしても結局携帯電話とセットなので、ドコモ光を引いた人は他社へ乗り換えにくくなるわけです。当然それが狙いなわけですが、それはあまり美味しい選択肢とはいえません。

やはりMVNOの縛りのない契約というのが一番美味しいと思いますが、いかがでしょうか。

 

docomo ドコモ au

ドコモ光を契約してみました

実際にドコモ光を契約してみました。

ドコモ光に転用してみた 転用番号取得の方法などは?

処理もそれほど難しくありませんでした。こちらから116へ電話をして単純に転用番号を取得するだけです。

ただし注意が必要なのは、フレッツで契約している割引がすべてなくなるということです。

その時にドコモの携帯を使うことをやめた場合は逆に高くなるということです。フレッツの割引がなくなること自体が結構いたいですが、結局ドコモの携帯料金が安くなるので、トータルの支払いで見たら一緒になるのかもしれませんが・・・

そういう注意が必要なことは覚えておいてください。

ソフトバンクはいけてないという報告も

2015年5月26日追記

ソフトバンクの光を契約したという人も私の周りでは何人かいますが、複数名ですが、はじめと話が違うといっていたりイケてないといっております。

私も具体的な契約まで把握しているわけではありませんが、評判はあまりよくないようですね。

費用をかけてソフトバンク光にわざわざしたのに結局割引がなかったとかいい加減な対応をされたようです。

ソフトバンクの言い分もあるかもしれませんが、ソフトバンクの顧客は我慢して使っている人もいるということですね。

そのあたりをソフトバンクも考えて欲しいと思います。

通信速度に関しては特に早いや遅いなどということは聞きませんが、このあたりも今度ヒアリングしてみようと思います。

評判はあまりよくないようです。少し残念な感じはしますね。

ソフトバンクの報告

2015年6月30日

ソフトバンク SBMは手数料収入がかなりの割合? やめる人には容赦しない

手数料収入でソフトバンクは儲けていますということは知っている人もそんなに多くないと思います。

当然ながら通信料や通話料の収入が一番大きいわけですが、やはり手数料での収入というのも大きいでしょう。

私もソフトバンクにはかなりの手数料を今までに払っています。

数十万円はソフトバンクに払ったでしょうか・・・かなり払わされました。違約金などはソフトバンク以外の会社にも払うわけですが、その縛りというのが非常に大きいのです。ちょっとソフトバンクはこういう収入は営業利益として入れるのではなく、営業外利益としてほしいところですよね・・・

実際には有報を見ているわけではないですが、ソフトバンクのやり方はどうかと思いますね。

ドコモ光に転用してみた

2015年8月3日追記

ドコモ光に転用してみた 転用番号取得の方法などは?

ドコモ光に転用してみました。

非常に簡単にスムーズに転用することが可能でした。実際フレッツ契約だったのですが、フレッツ自体の割引がなくなるので、思っているよりは安くなりませんでした。

無駄にドコモ光に縛られるくらいならそのままのほうがよかったかも?と少し後悔です・・・

ただし長期間契約今後も契約し続ける予定なので、長期契約ならお得かも?とも感じましたね。

 

docomo ドコモ au

光回線もいいが通信無制限のLTEルータもオススメ

2016年2月5日追記

光回線を契約するメリットもあるわけですが、やはりLTEルータもオススメしたいですよね。

データ通信し放題 無制限にLTE回線を利用出来るルータ SIM を紹介

こちらがそのルータになりますが、LTEルータでありながら通信制限が無制限です。

光回線もほぼ無制限に通信させることが可能ということであれば、それを持ち出すこのルータがこの価格なら非常に安価だと思いませんか?

無駄に契約を増やすのではなく、光回線の置き換えにこういうルータはいかがでしょうか?

個人的にはこのようなルータはオススメしたいですね。下り速度もさすがに光回線には及びませんが、それなりの下り速度です。

実測で5Mbps〜10Mbpsは出ました。結構早いと思いますので、是非検討して欲しいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

光回線の置き換えを考える人も増える

2016年3月21日追記

光回線の置き換えを考える人もここ最近かなり増えてきているように思います。

光回線を契約すると毎月5000円ほどの支払いが発生します。それとは別にスマホの支払いも当然ですが、発生します。結局ダブルで通信費が発生するのです。

相当厳しくないですか?毎月の支払いがどんどん増えていくことはかなり厳しいと思います。やはりそういう人は光回線の置き換えです。

光回線を契約することをせずにスマホだけで頑張っている人も多いのです。

結局のところドコモ光にしてもソフトバンク光にしても結局のところ縛られるのです。

縛られたくない人も多いなかで、自宅回線まで縛られると相当厳しいですよね。しかもドコモ光やソフトバンク光に転用してしまうと転用しなおしということが出来ません。

基本は一度転用したものは転用出来ないので、電話番号に関してももうその番号は使えないのです。(転用した後に転用しようとした場合)結局のところどうすればいいのか?ということですが、そのあたりはかなり悩ましいところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモ光契約でキャッシュバックがもらえるキャンペーンが多い

2016年5月19日追記

ドコモ光への契約でキャッシュバックがもらえるということが非常に多いです。

ここ最近では量販店でざっくりですが、1万円ほどもらえることが多いとおもいます。

これは間違いなくお得だとおもいます。

それでも残念なことにドコモ光に転用すると元の電話番号を使うことが出来ないのです。

それが一番つらいところですね。よって個人的にはdocomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクAIRがおすすめ

2016年7月10日追記

ここ最近ソフトバンクAIRが非常に人気です。

softbank Air ソフトバンクエアー 使い放題で 自宅のネットが使い放題

こちらがソフトバンクAIRですが、ここ最近かなり人気です。

回線契約は必要ですが、実際の工事が不要となります。工事が不要ということは非常にいいですよね。

基本的にはソフトバンクの回線ネットワーク回線からWi-Fiや有線にするものです。

自宅回線の置き換えにどうでしょう?

ここ最近契約もかなり増えているようですね。

自宅工事が不要ということが非常にメリットです。

初回投稿日:2015年2月6日