ドコモ光 ドコモの携帯を解約すると自動解約される仕組み回避を検討中

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモ光がこの前料金プランなどが発表されました。

ここ最近でアップした記事をリンクします。

ドコモ光からフレッツ光へ再転入は不可能 ドコモ縛りに

ドコモ光とau スマートバリューとの違いは? 得なのはどっち 比較してみる。

こちらがドコモ光について書いた最近の記事です。

この記事の中で触れているのは、ドコモ光を契約していてドコモ光を解約するとドコモ光もフレッツ光に戻れずに固定電話の電話番号が変わってしまうというものです。

非常に残念な契約ですが、あまりにもということでドコモ光とドコモを契約してセットで割引を受けた時にドコモだけを解約した場合にドコモ光を自動解約しない方向で現在検討中のようです。

戸建ての場合はドコモ光は5200円と実はそれほど高くはありません。

その料金で使えるのかどうかはわかりませんが、少し高くなったところで6000円までだと思います。

元々フレッツ光ならプロバイダ料が発生するので、実は6000円を超えることも普通ですね。

そうなれば6000円未満の総額ならそれほど高くはありません。

消費者の願いです。

ドコモを解約してドコモ光も解約されてしまい固定電話の番号が変更になるなんて普通考えもしませんよね・・・

当然ながら料金があがるなんてことも想像はしていません。

出来ることなら5200円で使い続けたいと思っている人も多いと思います。

しかしながらフレッツ光網を使っているので、ドコモ光を使うことによって、通信速度が遅くなるということだけはやめて欲しいところですね。

プロバイダを変更するだけでも結構速度が早くなったなどということもあります。

ドコモ光は早いことを願っております。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加