au ソフトバンクのテザリングオプションは必要か不要か?解約すべきか?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ドコモはSPモードに申しこめばテザリングは使えます。

しかしながらauとソフトバンクはテザリングをしようと思うとテザリングオプションに申し込む必要があります。

通常は500円/月で発生しますが、現在2年間限定でテザリングオプションは無料となっております。

このテザリングオプションというものですが、本当に必要なのでしょうか?

そもそもテザリングとは?スマホ自身がルーターとなって、他の機種をネットワーク環境につなげることの出来る機能のことを指します。

これは必要か不要かといわれると、無料であれば是非付けるべきオプションです。

何故付けたほうがいいのか?ということですが、仮にノートパソコンがあれば、外出先でノートパソコンがネットにつなげることが出来ます。

他には任天堂DSみたいなものを所持している場合でもネットに繋げれます。

ありがたいのは、過去に使用していた古い機種もこのテザリングを使ってネットにつなげることが出来るのです。

古い機種なんか使わない、パソコンも何も持っていないという人なら不要かもしれませんが、たいていの人は何かしら他に通信の出来る機器を所持していることが多いのです。

ということはこれはつけるべきオプションです。

しかしながら2年間という限定でしかつけれません。

そうなると2年後には単純に500円毎月の維持費があがるわけです。

そうならない為にはやはり2年経てばMNPいわゆる番号そのままでお乗りかえをするのがお得だと思いますね。

そうすることで、この500円を浮かすことが可能です。

テザリングは必要なオプションなので、付けておいても損はないです。

注意点は

テザリング中にパソコンを使用しているとOSのアップデートなどが自動で動作することがあります。

その時に通信はスマホがするので5GBの制限や7GBの制限にひっかからないように注意が必要ですね。

Windowsを使っているならWindows Updateは光回線などに繋がっている時にだけ、ONにしたいところですが、自分では制御出来ません。

とりあえずアップデートを手動に変更しておきましょう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加