ソフトバンク MNP 転出 機種変更 事務手数料 値上げ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソフトバンクが事務手数料の値上げを実施します。

いつから実施されるの?

2015年4月15日以降からの事務手数料を値上げします。

値上げ対象はどの事務手数料?

20150203175837

恐らくこれで一番痛いのはMNP転出手数料だと思います。

MNPの転出する作業より新規契約のほうが確実に事務工数は取られるはずです。

にも関わらず、転出だけとるということはどういうことでしょうか?

転出を値上げするということは、出て行く人はお金おいていけ!と言わんばかりですね。

ワイモバイルでも実は転出手数料は3000円なのです。

ワイモバイルからのMNP 転出手数料は3240円 他社より1080円高い

実はこれ意外と知らない人がいるんですね。

同じグループ会社なので仕方ないと思います。

基本的にこの中で普通の人が使うサービスは機種変更手数料とMNP転出手数料です。

他社よりも安いことを売りにしているソフトバンクらしからぬ変更ですね。(本当は一切安くありませんが・・・)

以前ソフトバンクの孫さんが、他社が料金改定をすると他社よりも200円安い料金プランを出します!といってたのはなんだったのでしょうかね?

かなりの人が裏切られていますよ。

正直なところ口だけなんです。

ソフトバンクを敵に回すと恐ろしい会社なので、これ以上言いませんが、機種変更手数料に費用が値上がりするのはちょっと残念ですね。

これに合わせて他社も追随してくると思います。

実はこの事務工数というのは結構大きいものとなっていることは事実ですね。

仮に1時間機種変更に時間を取られるとショップ店員の人件費を考えると3000円でも足りません。

恐らく1時間あたり5000円くらいの費用は発生していると思います。

機種変更でも行うとキャリアはショップに対してインセンティブを払う必要があります。

どれくらい払っているかは未定ですが、3000円よりも高いインセンティブは間違いないでしょう。

そういう意味でも仕方ありませんね。

それにしてもMNPの転出にはそこまでの事務工数がかかっているとは思えませんが・・・

もう少し改善して欲しいところですね。

といってもこの料金は私達が決めるものではありません。

嫌なら契約しなければいいだけなのです。

もう少しけど考えて欲しいところではありますね。

ソフトバンクは手数料収入がかなり多い

ソフトバンクは手数料収入がかなり多いです。

いわゆる飛ばしのお客様は契約出来ないこともかなり多いようですね。

ソフトバンクでブラックになった 総合的判断で契約出来ないと判定 何故?

このような感じで、総合的判断で契約出来ないこともあります。

それはソフトバンクとして儲からないからということがその理由です。

儲からないお客様は契約さえさせないということがソフトバンクのやり方です。

儲けるとか儲けないとかそのようなことを考えずに、本来なら携帯電話を持ちたい人に均等に持たせる機会を与えるべきですね。

ちょっとそういうところがソフトバンクの残念なところですね。

是非そのあたりは改善していただきたいところだと思います。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加