iPhone8 iPhone7s /Plus 搭載のA11 ベンチマーク結果 Geekbench4で計測 かなりのハイスペック

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

新型iPhoneのベンチマークの結果が出てきました。

なんとベンチマークはシングルで4300〜4600 マルチで7000〜8500という結果です。

現行のA10ではシングル3300、マルチで5500という結果ですから1.3倍ほどレベルアップということになります。

ベンチマークの情報提供元

Apple A11 Geekbench4,:4600,8500 and 4300,7000,This is two different clock frequencies, and the final result may be between the two

こちらがベンチマークの情報提供元になるわけですが、ベンチマークの結果が正しければ、かなりレベルアップされるということになります。

しかしながらiPadProには若干及ばないということは少し残念ですね。

A10Xを搭載しているiPadProですが、さすがA10Xといったところではないでしょうか。

ベンチマークの結果というのは、ある程度端末本体の能力を示すものになっているので、かなり参考になると思います。

この参考値で考えるとiPhone7からの速度アップは間違いないと思いますね。

とはいうもののiPhone7でもすでにかなりの高速動作をすることが可能なので、これ以上早くならなくても・・・とも思いますが・・・

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneは5sくらいから速度低下は気にならない

iPhone5sくらいから速度は比較的安定していると思います。今でもiPhone5sを所持している人はかなり多くいます。

そしてその人たちの多くはそれほど多くの不満は持っていません。

バッテリーの持ちが悪くなったなど速度以外の問題が出ている可能性は非常に高いですが、速度低下に関してはそれほど気にしている人は多くないように感じます。

そういうことを考えるとiPhoneは本当によくできた機種だといえると思いませんか?

iPhone8の情報はかなり出てきており、実際に発売されるときもその噂通りのものが出てくると思われます。

正直なところiPhone8への機種変更を考えている人もかなり多いと思います。スペックアップも見られ、かなりオススメ出来る機種に仕上がってくることは間違いありませんね。

初回投稿日:2017年8月3日