ドコモ カケホーダイ&パケあえる ウルトラシェアパック 利用料 維持費 パケットのシェア 家族はどこまでいける?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

カケホーダイ&パケあえるというドコモから出ているプランを知っている人も多いと思います。

カケホーダイというのはスマホを使っている人ならほぼ加入が必須といえる料金プランです。→その後非常に安価なプランをドコモが発表してきました。一番下に追記で入れておりますので、追記を確認いただければと思います。

どんなプラン?

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

この料金プランですが、電話をかける人もかけない人も一律2700円というかなり高額な基本料金に設定されています。

非常に高いと思いませんか?

2700円です。それが家族4人いれば電話代だけで1万円を超えるという非常に高額なプランです。

そこにパケあえるというパケットを家族全員で分けあいましょうというプラン。

実はこれもかなり高額請求なのです。

通常の契約で約1万円で後は台数毎に500円発生します。

結局家族が4人入ればそれだけで2万円を超える請求になります。

今までの単体で契約しているより安くなったんじゃないの?とドコモの人はおっしゃるかも知れませんが、毎月の通信費が家族だけで2万円を超えるんです。

携帯の購入はこちら

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

ドコモにかぎらず携帯電話の購入はこちらでお願いしたいと思います。

ドコモオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 iPhone7 予約も

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリットiPhone7の予約

Y!mobile ワイモバイル メリットを紹介 通信費 安い 購入 維持費 オンラインショップは?

こちら各社のオンラインショップです。

オンラインショップで購入するほうが効率がいいことのほうが多いと思います。

自宅にいながら購入することが可能になっており、購入に関しても自宅にいながら購入することが可能なのです。そういうことをトータル的に考えるといいと思います。

Facebookページ

上記のFacebookページで2017年3月31日までMNP及び新規購入で利用出来るクーポンがあります。iPhone7の32GBを除くクーポンなので、それ以外のiPhone7の128GBの容量などで検討いただければと思います。

ぜひこちらを検討いただき、シェアプランで持ってもらえればと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

税金より高い

所得税だけでも2万円とられない家が通信料で毎月2万円です。

そう考えるとかなり高くないでしょうか。

住民税まで入れると2万円以上とられている家庭は多いと思いますが・・・

そうなれば本当に今の時代つらいわけです。

新しい新製品が欲しいと思うかもしれませんが、結局2年で縛られています。

このままでは本当にドコモは業界3位のまま転落し続けるのではないでしょうか。

もう少し安価な料金プランを発表して欲しいところです。

それでも電話をかなり掛ける家にとってはこの料金プランは非常にありがたい料金プランですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カケホーダイプランライトが出るも・・・

2016年1月27日追記

カケホーダイライトプランというものが出てきましたが、これはかなり痛いと思います。なんせ1000円も安い料金プランですからね・・・

1700円で契約することが可能ですが、今は5GB以上のデータ契約をしないと適用されないプランということで、それなりに1台あたりのコストをドコモは回収しているわけです。

それでも今までの基本料金にしては高いわけですが、5分しか無料通話分がついていないということでビジネス利用ならちょっとしんどいかもしれません。

10分くらいついていれば問題ないと思われるのですが、本当にこれではどうしろといったところでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

毎月の通話料金の平均は?

実は毎月の通話料の平均というのは、2000円未満なのです。それをスマホを持っている人は2700円まで引き上げることに成功しました。

当然ながら1万円ほどの通話料を使っていた人にとっては料金が下がるのでありがたい話ですが、そうでない人にとっては非常に残念な話なのです。

ほとんどの人が通話料があがったと思われます。

ちなみに通話にかかる設備などの費用というのは、電話をいくらかけたからといって実際にはコストはあまり変わらないのです。

要するに土管を一度整備してしまえば、その中に入る水の量は少なくても多くても設備にかかる維持費はあまり変わらないということなのです。

そういうことから設備にかかるコストは今のままで平均通話料の底上げを狙ったわけですね。

本当に通話しない人にとっては無駄なプランでしかないでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINEの無料通話はどう?

はっきりいいますが、LINEの無料通話でも十分だと思います。

データ回線で通話できればそれで問題ないと思う人も多いのです。

ビジネス利用でなければそれで問題ないでしょう。個人的にも通話に関しては出来るだけデータ通信回線で行いたいとおもいます。

ここ最近はカケホーダイに加入している人もかなり多いので、カケホーダイの人にかけ直してもらうというのもいいと思いますね。

無料通話が出来るLINEというのは非常にありがたいですが、通話し放題のカケホーダイというのは本当に時代に逆行していると思います。

儲けたい主義なのはわかりますが、これ以上消費者に負担をかけさせるのはどうなのか?と思いますよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通話し放題は便利?

2016年11月5日追記

カケホーダイにどっぷり使っている私ですが、実は通話し放題はかなり便利です。

ライン通話などでも問題はありませんが、やはり通話するときは間違いなく普通の音声回線を利用するほうがきれいに聞こえます。

当然といえば当然なわけですが、私はこちらのほうが好きですよね。

ここ最近携帯電話の通話収入などが多かったことにより、かなりの額を還元するようです。

還元するくらいなら全員に対してもっと安価に提供してほしいとおもいますが・・・

還元できるくらいの利益が出ているわけです。ある意味携帯電話のサービスを個人で提供することは不可能です。

自社で賄う必要があるわけです。これだけの企業ならまだまだ体力もあると思いますので、本当に安価にしてほしいですよね。

まだまだ価格は下がると思います。それでも他の会社もかなりの高額料金プランです。

そう考えるともう少し考えてほしい!と思いますよね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今思えばシェアは便利

2017年2月18日追記

今ドコモはかなりの増益を果たしているようです。それは販売奨励金がなくなったことによるものということのようです。

販売奨励金がなくなったということはどういうことかということですが、なぜシェアが便利なのか?ということですが、家族で契約を行う人にとっては間違いなくシェアのほうがトータルコストが安価なのです。トータルコストが安くなるということは非常によくないですか?

ちなみにおばーちゃんやおじーちゃんもパケットのシェアに入れることも可能なのです。

そう考えるとシェアをやるだけでかなりお得だと思いませんか?

シェアに関してはここ最近ドコモの回線を利用したMVNOの会社でもかなり実施しております。

このシェアが出てきた時というのはかなり賛否がありましたが、今となってはあまり賛否もないようです。シェアがいやならauもしくはソフトバンクにMNPをするという人がかなり多くなってきているのです。

そう考えるとこのパケットのシェアというのは間違いなくドコモの強みにもなるわけですね。

このシェアを利用することで、家族間で使う人と使わない人との差が生まれますが、そのあたりは家族で調整出来ることもありがたいと思います。このシェアに関しては引き続きシェアのサービスは提供し続けると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

家族という定義として考えると3親等まで

家族という定義で考えると3親等までこのパケットのシェアは可能なのです。パケットのシェアが可能ということになると当然ながら親は大丈夫です。兄弟子供も大丈夫です。

おじーちゃんおばーちゃんも大丈夫です。割りと大丈夫な人が続きます。そうなると代表の人だけが払っておけば後は子供の料金としていけるわけです。それは本当にお得だと思いませんか?

なかなかこのパケットをシェアするという考え方ははじめは浸透しませんでしたが、今では割りと当たり前になりつつありますよね。

そういう意味でもこのパケットのシェアというのは、非常にいいシステムです。ただし通信業者側にも非常にメリットがあるのです。

いわゆる通信というのは水と同じということもあり、実際にどれだけ減ったか?ということを自分で確認しようと思うと端末をある程度見ていかないとわからないわけです。

それが一番の問題です。物理的にあるものが減ったらわかりますが、通信というのはわかりません。

そういうことを考えると代表回線の支払いを子回線の通信分も含めて担っているわけですが、実はそれがどの程度使われているのかわからないということが問題なのです。

ということは、使いすぎた場合はそのシェアにいる人全員が通信制限を受けるということになるのです。

実はそれがシェアをするということの狙いなのです。本当にそれがうまくいっているなぁ〜と思いますね。また大容量プランに関してもシェアプランの場合は高額に設定されております。そのあたりもうまくなっているなぁ〜という印象です。そういう意味ではシェアというのは、ユーザー側もキャリア側もそれなりにうまくなっているのです。

個人的には5名くらいまでの家が同じ家族でシェアを組むならいいと思いますが、離れて住んでいる人までシェアに入れると結構厳しいのかもしれません。

そこまでいくとかなり管理が難しいと思いますね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

シェアを組んでる人に朗報 シンプルプラン登場で980円の音声プラン 毎月の維持費が下がる

2017年4月28日追記

シェアを組んでいる人にとってはかなりお得なプランというものが出てきました。

ドコモ シンプルプラン 980円から 音声の利用が可能に 基本料金大幅値下げを実施
ドコモがシンプルプランというものを出してきました。 このシンプルプランというものは、今まで出ていたプランよりもかなり安価なプランになっ...

こちらがその記事となっておりますが、毎月の維持費を下げる施策としてドコモが新しいプランを出してきました。

毎月音声の基本料金が980円になるというものです。それとSPモード及びシェアの料金で1780円〜スマホを利用することが出来るというものです。これはかなりお得ではないでしょうか。

ここまで料金が下がったらかなりお得にドコモと契約出来ると思います。

昨今ドコモからMNPで転出する人がかなり減ってきているようです。ということは間違いなくドコモにとどまる人が増えたということになります。

このように実はドコモは料金プランを下げるような努力をしているのです。そういう意味ではぜひこのプランも検討してほしいですね。

提供は2017年5月24日からとなっております。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

新しいウルトラシェアパック30が発表されました

2017年5月1日追記

新しいウルトラシェアパック30というプランが発表されました。こちらのプランというのはかなり加入しやすいプランとなっており、かなりお得に契約をすることが可能になっているものと思われます。

ウルトラシェアパック30 ドコモ 新料金プラン お得に大容量のパケットを楽しむ
ドコモからウルトラシェアパック30が発表されました。 これに伴いシェアで30GBの通信が楽しむことが可能となりました。 ウルトラ...

こちらがそのプランを説明しているプランですが、シェアパック15から比較して1000円しか料金アップされません。それでもかなりお得に契約出来ることは間違いありません。

1000円しか違いませんが、かなりお得に契約出来ることは間違いありません。ぜひこちらのプランは検討してほしいプランですね。

大容量プランというのは、かなりいいと思います。

昨今動画を見る人もかなり増えてきました。動画を見る人にとってはこのようなプランが出てきたということは非常にいいことだと思います。

とくに複数台所持している人にとっては基本料金も非常に安価なので、シェアを組む価値というものはかなりあると思われます。

シェアを組むことにより、かなりお得に契約することが可能になっており、ぜひ検討してほしいですね。

特にこの30GBというプランは本当にかなりいいと思います。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

docomo Withという新しい料金プランも発表

2017年5月25日追記
docomo Withという新しい料金プランも発表しました。

docomo with 同じ機種を長く使うユーザーが安く 毎月の通信費を割引く施策発表
docomo withという新しい施策が出てきました。こちらの施策はかなり面白い施策となっております。docomo withと呼ばれる製品を...
こちらにdocomo Withということが記載されておりますが、契約の方法によっては毎月の維持費を0円以下に押さえてしまうということが可能なのです。通常の利用では280円〜利用出来るという非常に安価なプランです。このようなプランをドコモは打ち出してきました。

こちらのドコモオンラインショップから対象機種を選択することで、そのプランが自動的に選択されます。
シェアによる効果ということで、かなりオトクになることは間違いありません。毎月の維持費を本当に下げたいという人にとってはこのdocomo Withで毎月の通信費を下げるということも可能です。それこそシェアパックがなせる技だと思います。ここまで安価な料金プランというのはいまだかつてありませんでした。毎月の維持費をここまで安価に出来るということで、本当にオトクだと思いますね。ぜひ検討してほしいと思います。本当にこれは間違いなくオトクです。

初回投稿日:2014年11月6日