ドコモ光からフレッツ光へ再転入は不可能 ドコモ縛りに

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

フレッツ光の回線を使って今回ドコモ光を実現するというニュースは以前から言われておりました。

実はこの光回線ですが、フレッツ光が既に自宅まで来ている人は、ドコモ光にたやすく変更することが可能です。

仮にフレッツ光が来てなかったとしても、フレッツ光はたいてい近隣を走っていることが多く、エリア内のことが非常に多いです。

よってフレッツ光に問い合わせれば問題ありません。

今回問題になっているのはフレッツ光からドコモ光への転用に関してですが、それは問題なく出来るとのことですが、ドコモ光に加入している人がフレッツ光に戻したい場合は出来ないというものです。

仮にフレッツ光を使用しながらAという固定電話の番号があったとします。

そのAという固定番号を引き継いで、ドコモ光に移行することは可能ということですが、ドコモ光からフレッツ光に戻したいという時にAという番号が使えません。

ドコモ光を解約して、フレッツ光を新規契約するということしか出来ないのです。

またドコモ光はサービス開始時点で携帯電話を解約すると、自動的にドコモ光を解約させられるのです。

一度ドコモ光のサービスを使えば、実質的にやめることが出来ないわけです。

ちょっとこれってどうなの?と思うかもしれませんが、現状はこうなっております。

個人的にはこのドコモ光は美味しいとは思えません。

今後永久にドコモを使い続ける人ならいいですが、そうではない人はどうなるのでしょうか?

まだまだ課題がありそうですね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加