PlayStation5 PS5 プレステ5 スペック 発売日 新機能 価格 予想 噂

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

PlayStation5が今後発売される見込みになっているので、今から出てきている情報を少しずつ紹介したいと思います。

PlayStationというのは据え置き型のゲーム機ということは知っている人も多いでしょう。今では自宅のテレビの中心にプレステがあるなんて人も結構多いのではないでしょうか。

プレステ5での期待はプレステ4を超える性能新しい機能

当然ながらプレステ5での期待というのはプレステ4を超える性能ではないでしょうか。

すでにかなり完成度の高いプレステ4ですが、ゲームは今後別の進化を続けていくものと思われます。

性能にまさる別の進化に関してお伝えしたいと思います。それではどのような進化を遂げていくのでしょう?

今のところ概ね予想としてはプレステ4としては進化しつつもまた新しいプレステとして発売される可能性があるというものです。

最近プレステというものは販売してからかなりの長い期間ゲームの開発が行われます。それでは過去に発売されているプレステの発売日を見ていきましょう。

プレステの発売日

プレステ1:1994年12月3日
プレステ2:2000年3月4日
プレステ3:2006年11月11日
プレステ4:2013年11月15日

6年くらいに1度の発売となっております。

となれば、現在この記事を書いているのが、2017年となっており、次に発売されるのは2019年か2020年頃と予想されるわけです。

日本では2020年にはオリンピックなどもあり、テレビ需要が見込まれると思われますので、それより前の発売というのも現実的にはかなりの可能性が高いような気がしますね。

性能に関してはコンピュータの世界で6年も経過すればかなりの性能アップが望めます。昨今そこまでの性能アップは出来ないとも言われており、正直なところプレステ1からプレステ2への進化、プレステ2からプレステ3の進化と比較するとプレステ4からプレステ5への進化というのはそれほど望めないのかもしれませんが、かなりの進化をしているものと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

PlayStation 5における次の進化

クラウドゲーミングというものが出てくると言われております。

クラウドゲーミングってなんぞや?と思われますが、ネット対戦と何が違うの?とも思いますが、結局のところ基本はクラウドに接続していることが前提のゲーム機になる可能性もあります。

基本的な性能をかなり抑えた状態でハードの価格はかなり安価にしておき、基本的にはクラウド上で楽しんでもらうというかたちになる可能性があります。

どのような感じになるのか?ということですが、予想される機能というのはおそらくiPhoneやAndroidなどで遊ぶような感じと同じくらいになるのではないでしょうか。

ひょっとするとプレステがそのようなプラットフォームのみ登場させてくる可能性も十分に考えられるわけです。

プラットフォームをiPhoneやAndroidに出してきて、基本的にはクラウドでゲームを楽しむという形になる可能性も十分にありえるわけですね。

VRとの連携も可能性としては十分ありえる

プレステではVRの連携というものを今後真剣に考えると思われます。

VRというのはいわゆるバーチャルリアリティというものです。最近VRというものはかなり浸透してきており、知らない人も少なくなってきたのではないでしょうか。

VRの技術というものはかなり前からありましたが、そこまでVRが流行ることはありませんでした。今後はVR技術というものはどんどん流行ることは間違いありません。

VR技術が流行ることによりゲームへの応用というものも十分考えられると思われます。VRの浸透というのはプレステに限った話ではありません。

他のハードでもVRに関してはかなり力を入れております。

VRとスマホというものも切っては切れない関係になる可能性もあります。

スマホの世界でもVR対応の機種などがかなり発売されております。

VRはこれから先間違いなく伸びていくものかと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

クラウドゲーミングが今までと異なる進化

クラウドゲーミングというのが現状とは異なる進化となっているようですね。

クラウドゲーミングというのは現状とはことなり、性能だけよくなるということではなく、クラウド上のコンテンツを使ってゲームを行うというインターネット常時接続ということが当たり前になりつつあるようです。

逆にいうと単体で遊べるということは非常によくできたゲームと個人的には評価出来るわけですが、さらに楽しむためにはやはりネットにつながっていないと楽しめないわけですね。

クラウドゲーミングというのは、個人的に見てもかなり面白そうな考え方ですが、結果的にクラウド上のコンテンツを使って何をするのか?ということが非常に重要になってくるわけです。結果的に今までと同じなのであれば、エンドユーザーも面白くないです。

面白いコンテンツを作るということが今後の課題になってくることは間違いないでしょう。

結果的にコンテンツがクラウド上にあるだけでは本当に面白くないわけです。トータル的なバランスというのが非常に楽しいわけですね。

初回投稿日:2017年7月18日