ARROWS M05 アローズM05 SIMフリー スペック 価格 格安スマホ MVNO

ARROWS M05が発売されると思われますので、紹介しておきたいと思います。ARROWSシリーズというのはすでにARROWS M04まで発売されております。今後ARROWS M05が発売されるのは、おそらく冬モデルの頃になると思われます。

ARROWSシリーズというのはここ最近低価格モデルをかなり発売しておりますが、MVNOにかなり端末の提供をおこなっており、結構売れ行きもいいものとなっております。

それでは現行で発売されているARROWS M04のスペックに関してお伝えしたいと思います。

ARROWS M05のスペック予想

大きさ 約144mm×71mm×8.0mm(M04参考)
重さ 148g(M04参考)
OS Android7.1→Android 8.0
CPU クアッドコア 1.2GHz→オクタコア 1.2GHz
RAM 2GB
ROM 16GB
画面サイズ 5インチ
解像度 1280×720ドット
カメラ 1310万画素/500万画素
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド、デニムブルー、グリーン
LTE Band1/3/8/19/26
3G Band1/5/6/8/19
GSM 850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
SIMサイズ nanoSIM
その他 2580mAhバッテリー

こちらがARROWS M05のスペック予想となっておりますが、元々のスペックはARROWS M04です。

ARROWS M04から細かいところがスペックアップされると思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARROWSシリーズはドコモとMVNO中心に機種を販売するのか

ARROWSシリーズというのは、今のところドコモ及びMVNOを中心に機種を発売しております。

ARROWSシリーズといってもNXという機種に関していえばフラッグシップモデルとして発売してくることは間違いありません。

フラッグシップモデルも同様にMVNOと同じ感じになるのでしょうか。

富士通はフラッグシップモデルを製造するレベルもあり、低価格モデルも製造する技術があります。

このようにARROWSシリーズというものは次に発売されるものは何かということになりますが、キャリアモデルではやはりフラッグシップモデルを発売する可能性が非常に高いですね。

MVNO向けに低価格なローエンドモデルを発売する可能性が高いと思います。

次に発売される予定のARROWS M05に関してもローエンドモデルとして発売する可能性が非常に高いですが、ローエンドモデルなら割と安価に購入することが可能となっておりますので、個人的には嫌なことはありません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARROWSシリーズのカメラは悪くない

ARROWSシリーズのカメラ性能というのは悪くありません。むしろいいのではないでしょうか。

こちらARROWS M02で撮った動画になりますが、それほど悪い印象はありません。

むしろそれなりにいい動画が撮れているような感じがします。

個人的に見ても非常にオススメ出来る機種に仕上がっております。

3万円ほどするので、当然といえば当然なのかもしれませんが、それでもARROWSシリーズのカメラ性能というのは決して悪いわけではありません。

次に発売される予定のARROWS M05に関しても期待出来ると思いますね。

初回投稿日:2017年7月18日

ツールバーへスキップ