2018年に発売される iPhoneはすべて 有機EL OLEDが採用される見込み

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

2018年に発売されるiPhoneではすべて有機ELが採用される見込みになっているようです。

iPhoneに関して色々な噂がありますが、2018年ということはiPhone9になるのでしょうか。iPhone8sかもしれません。2018年に発売されるすべてのiPhoneということで非常にたのしみですね。

OLEDの薄さに期待

OLEDいわゆる有機ELのことですが、日本ではまだあまり馴染みはない人のほうが多いと思います。数年前に有機ELというものが流行りましたが、価格が高いということで、正直なところ廃れてしまいました。

ソニーなども有機EL事業を行っていたのですが、撤退などというニュースもあったことを知っている人もいると思います。

その有機ELですが、昨今かなり見直されているのです。

有機ELのコストもかなり下がってきており、iPhoneでは2017年からは採用される可能性が非常に高くなってきているのです。

それが今後発売されるiPhoneではすべて有機ELが採用される可能性が高いということがわかりました。

有機ELというのは、非常に薄くなっておりMobile利用する上では正直なところ非常に欠かせないアイテムとなってきているのです。

GALAXYシリーズではすでに有機ELの採用は行っております。このように世間的にも徐々に認知度が上がってきていることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

数年後には有機EL採用機種が50%ほどに

iPhoneで採用されるようになると有機ELが使われているというだけでイメージアップにつながるということもあり、数年後には有機EL採用機種が50%を超えるとも言われております。

それはそれで非常にたのしみですよね。

有機ELを採用するスマホがどんどん増えれば認知度もかなり上がることは間違いありません。

有機ELというのは日本国内のメーカーではまだ採用はありませんが、今後ソニーなどでも採用される可能性が非常に高いことは間違いありません。

有機ELではないスマホも悪くないのですが、バッテリーの消費や薄型に与える影響などを考えるとどんどん切り替えが進むことは間違いないでしょうね。

初回投稿日:2017年7月11日