ランサムウェアが猛威を振るう 拡張子 ONI の感染報告が寄せられ 身代金を要求

またまたランサムウェアの情報となっておりますが、最近またランサムウェアというものが猛威を奮っております。

ランサムウェアといってもあまりよくわからないと言う人も多いと思います。一言でランサムウェアを書くとするなら自分の利用している機種を暗号化してしまい使えなくするというものです。

身代金要求

ランサムウェアに一度感染してしまうとファイルをどんどん暗号化していきます。

今回の場合は拡張子に「ONI」というものをどんどん付けていくようですね。

そして暗号化されたファイルを復活してほしいのであれば、身代金を払うように注意喚起がされるわけです。

ランサムウェアはこの身代金要求により、お金を振り込ませるというものになっております。

実際に振り込んだ人も大勢いるようですね。当然ながら暗号化されたファイルが復活出来るのであれば、復活してほしいと思う人もかなり多いことは間違いありません。

そういう意味からこの手のランサムウェアというのは、各国でかなり流行りました。

それではもしこのランサムウェアにかかってしまったらどういう対処を行えばいいのでしょうか?

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

身代金要求されたら

このランサムウェアにかかってしまって身代金要求されたらどうすればいいのでしょうか。

まずは身代金要求されても絶対払ってはいけません。

となるとランサムウェアに一度感染すると「諦める」しかないのです。

諦めたくないとおもってもこればかりは諦めておくしか方法がありません。

となればそうなっても諦めたくない人にとってはどうすればいいのか?ということですが、もし感染した端末があれば、ネットワークから外す、USBドライブなどを付けている場合もすべて外すということです。

そして端末を初期化するしか方法はありません。いわゆる買った時の状態に戻すわけです。

実はそれしか方法はありません。

そして万が一に備えて、大事なファイルは常にバックアップを取得するしかないわけです。

バックアップ先までやられてしまうと終わりですが、バックアップは本当にこの場合間違いなく有効な手立てです。

バックアップをとるということはある意味基本的な要素になっているのです。

またバックアップですが、世代にわけてバックアップをとるということも非常に大事です。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

過去にはこのようなランサムウェアも

非常にここ最近ランサムウェアが発生しているニュースは知っていますでしょうか? 相当ランサムウェアは脅威を振るっていると思われます。 ...

こちら過去にあったランサムの情報を掲載したいと思います。

会社での被害にあったら本当に尋常ではありません。業務も止まりますので、かなりの被害額になると思われます。

会社の人もこのランサムに対してはかなり警戒している人も多いでしょう。情報システム部門の人にとってはこのランサムの被害をなるべく最小限にするということで、躍起になっていることは間違いありません。

最近はランサムウェアなどを止めるために振る舞い検知機能のついているマルウェア対策ソフトを出している会社もあります。

日本国内ならYARAIというソフトです。海外製ならサイランスなどという会社がこの振る舞い検知機能を持ったマルウェア対策ソフトを出しております。

振る舞い検知というのは、マルウェアの新種がきたときにマルウェアっぽい動きをした時に感染を食い止めるという方式です。

今までの既知のマルウェア以外への対策も可能ということで、今かなり注目を浴びているマルウェア対策ソフトです。

このようなものを組み合わせて対策をしているのですが、本当に情報システムの人は大変だなぁ〜と思いますね。

初回投稿日:2017年7月10日

ツールバーへスキップ