SO-01K XPERIA XZ1 スペック 価格 ドコモの型番は冬モデルでKになる可能性が高い

ドコモから次に発売される機種というのはSO-01Kになる可能性が非常に高いと思います。

ドコモからXPERIAシリーズを待っている人も多いでしょう。夏モデルの発表が終わり、夏モデルが今徐々に売れていっているものと思います。

XPERIAシリーズではXPERIA XZs及びXPERIA XZ PREMIUMの2機種が発売されました。

当然ながらiPhoneについでXPERIAシリーズは人気機種ということもあり、かなりの販売台数を見込んでいると思いますが、XPERIA XZ PREMIUMは発売時にはかなり売れましたが、その時のみが各キャリア共通で一位をとりましたが、その後は低調になってしまいました。

 

ドコモオンラインショップがオススメ

こちらがドコモオンラインショップですが、昨今ドコモオンラインショップを利用する人が急増しております。

その理由ですが、ドコモオンラインショップというのは、XiからXiへの機種変更時の事務手数料が無料です。

その為かなりオトクに契約することが可能になっております。そして続いては自宅まで送料無料で送られてくるのです。

そういうことからドコモオンラインショップを利用する人が急増しております。

またドコモオンラインショップでは頭金が不要ということも非常に人気の秘密です。

ショップで購入すると5000円以上の頭金を取られる店舗も非常に多くあり、同じ機種を購入するのに、店舗で買うよりも安価な価格設定になっております。

そういうことからドコモオンラインショップを利用する人がかなり増えていることは間違いありません。

それでは次期XPERIAに関して触れてみたいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次期XPERIAはXPERIA XZ1という名称になる予定

今わかっている情報としてはXPERIA XZ1という名称になる予定です。こちらのモデルが次に発売されるXPERIAのフラッグシップモデルになる可能性が非常に高いわけです。

XPERIA XZ1という機種ですが、現行のXPERIA XZ PREMIUMと同じCPUを採用すると見られており、SnapDragon835が採用するとみられております。現行のXPERIA XZsに搭載されているCPUというのはSnapDragon820となっており、かなりここでのスペックアップが見込まれます。

とはいうもののXPERIA XZ PREMIUMではすでにSnapDragon835が採用されているということもあり、そういう意味では少し微妙な感じです。

RAMの容量も4GBとなっており、フラッグシップにふさわしいスペックに成長することは間違いありません。

XPERIA XZsからすると全面刷新となり、非常に期待出来るスマホに仕上がってくることは間違いありません。

XPERIA XZ1はドコモだけではなく、au、ソフトバンクからも発売される可能性は非常に高いと思われます。

個人的にみてもXPERIAシリーズというのはかなり売れるモデルとなっているので、非常にたのしみなことは間違いありません。

それと同時にコンパクトモデルが発売されると思われます。

冬モデルでついにXPERIAのフラッグシップモデルが発売されるということで、冬モデルでXPERIAを購入する人というのはかなり増えてくることは間違いありません。

XPERIAシリーズというのは、本当に日本では人気がありますからね。

最近はソフトバンクでもXPERIAを購入する人が結構いるようです。今まではiPhoneのみの購入でしたが、XPERIAも購入するということで、ソフトバンクもXPERIAに力を入れていることは間違いないと思いますね。

冬モデルまで待つかどうか悩ましいところですよね。冬モデルまで待てばSnapDragon835が搭載している機種をGETすることが可能になるのです。今のタイミングでXPERIA XZsも悪くないのですが、どうせならハイスペックのほうがいいですからね。ドコモからの発売ということであれば、SnapDragon835を搭載しているXPERIA ZX PREMIUMの購入を今行ってもいいのでは?と思ってしまいます。

型番はSO-01Kで間違いないようですね。

SO−01Kという型番に変わるということは他の機種でも○-01Kという型番から開始されるということです。

型番がKに変わったところでJシリーズからの型番ということにはかわりありません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

最新のベンチマークが出てきた

2017年8月1日追記

ベンチマーク結果が出てきました。ベンチマークが出てきたことにより、この機種がどのようなスペックになるのか容易に想像できますよね。

SO-01K ドコモ版 XPERIA XZ1 スペックの一部がリーク ベンチマーク結果も登場

こちらがXPERIA XZ1 SO-01Kのベンチマーク結果となっております。ベンチマークとしてはSnapDragon835を採用しているのであれば、そこそこのベンチマーク結果ということがわかると思います。型番としてもSO-01Kというところまでうたっており、ドコモの型番になることは間違いありません。

次の型番はSO-01Kになることはほぼ間違いないと思われます。

ドコモもこのXPERIAシリーズはかなり販売したいとおもっていることは間違いありません。ドコモはiPhone以外にも販売したい機種がありますが、それがやはりXPERIAと言われております。

iPhoneとXPERIAというのはドコモで最も売れる機種の2つです。

個人的にはGALAXYシリーズも非常にたのしみなわけですが、やはりドコモとしてはこのXPERIAは昔からの付き合いもあり外せないと思いますね。

ベンチマークが全てというわけではありませんが、ベンチマークというのはやはり参考になります。

参考値という意味では非常にいいものかと思いますね。

ただしベンチマークというのは、端末本来の動作速度を測定するものになっているので、当然ながら早いにこしたことはありません。

それでも本来見たいところは使い勝手のところかもしれませんね。今XPERIAシリーズを利用している人はやはりXPERIAシリーズを利用する可能性が非常に高いということです。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ1 正式発表

2017年9月1日追記

XPERIA XZ1が正式に発表されました。

XPERIA XZ1 エクスペリアXZ1 発表 仕様 Android8.0 スナドラ835搭載 ハイスペックマシーン

なんといっても今回期待されるこの機種というのはAndroid8.0が初期導入されていることではないでしょうか。

Android8.0というのは最近発表されたばかりの最新のOSとなっております。

最新のOSが採用されていることにより、色々注目を浴びそうですね。

OSが最新ということは、今後Android10.0くらいまで上がる可能性があるわけです。

そういう意味も含めてかなり期待出来る機種になることは間違いありません。

XPERIA XZ1 に関してはかなり期待したいと思います。

ドコモからだけではなく、au、ソフトバンクからも発売される可能性が非常に高いので、各キャリアで購入が可能になると思われます。

XPERIA XZ1のスペックを掲載

大きさ 156.0×77.0×7.9mm
重さ 155g
OS Android8.0
CPU SnapDragon835
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 1900万画素/1300万画素
カラー ブラック、ウォームシルバー、ムーンリットブルー、ヴィーナスピンク
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
ネットワーク LTE(Cat.16)/UMTS HSPA+/GSM GPRS、EDGE
その他 2700mAhバッテリー、IP65/IP68

こちらがスペックとなっております。

docomoから発売される機種ということで、かなり人気が出る機種になることは間違いありません。

ようやくスペック的に最新機種と同じスペックとなりました。

ということで、かなり人気になることは間違いないと思いますね。

初回投稿日:2017年7月6日

ツールバーへスキップ