中国から輸入の格安スマホ カメラの性能はどうなの? キレイに撮れるのオススメは?

中国では今かなりの数のスマホが色々出ております。

日本でいうところの格安スマホというジャンルにも中国製というのは積極的に参戦しております。また今はネット時代ということもあり、海外のスマホを日本にいながら簡単に購入することが出来るようになりました。そういうこともあり、輸入されるスマホの数というのはかなりのものとなっております。

今回はカメラの部分でも動画に絞ってどれくらいの品質で動画が撮れているのかおつたえしたいと思います。

格安スマホ動画比較

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安スマホでも動画は普通に撮れる

格安スマホであっても普通に動画を撮ることは可能なのです。

わたし個人として一体何がハイスペックスマホと比較して違うのでしょうか?と思った時に一番違うのはズームをしたときです。

まずはズームをするときというのは、ハイスペックスマホは結構滑らかにズームを行うことが可能です。

滑らかにズームを行うことが出来ると非常にいいと思いますが、格安スマホはズームをするときに不自然にズームされるのです。

ズームアウトも同様です。それが最も気になるところです。後はズームをしたときの画質ですねそれは結構気になると思います。

ピント合わせなどに関してはハイスペックであっても格安スマホであっても実はそれほど変わりません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安スマホでも問題なし?

一番気になるのは、格安スマホでも問題ないの?ということでしょうが、やはりハイスペックスマホと比較するとどうしても劣ってしまいます。ある意味それが値段の差なのですから仕方ありません。

写真を多様してSNSなどにアップすることが非常に多いという人なら正直なところハイスペックな機種を選択するほうがカメラの性能は間違いなく高いです。

カメラ性能はそれほど使わない、基本的に明るいところでしか写真を撮らないという人にとっては全く問題ないと思います。

とはいうもののカメラなどをあまり多様しないという人はお世辞にも情報に強い人とはいえないと思いますので、そういう意味ではキャリアモデルのハイスペックスマホを選択してしまう傾向にあると思われます。

確かにそのほうが安心出来ることが多いですからね。

格安スマホはこれから初めてスマホを持ってみたいという子供に与えるレベルなら全く問題ないのではないでしょうか。

そのレベルで正直なところ十分かと思いますね。

初回投稿日:2017年6月23日

ツールバーへスキップ