Instagram Twitter Facebook スマホから手軽に投稿で ハマる人が続出中 病気にならないように

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

現在SNSというのはかなり急速に発展していっております。当然ですが、Instagramなんて言葉も聞くことが非常に多くなってきているでしょう。Facebookなどもわりと年配の人でも知っているというくらい非常にメジャーになってきました。
最近ではこれらのSNSを利用して他のメディアでの連携などもかなり行われております。

やり過ぎには注意

この中でも特にInstagramというのは非常に中毒性が高いと言われております。

その理由ですが、Instagramというのは基本的に写真の投稿です。実はこの写真の投稿というのが非常に危険なのです。

写真での投稿により、自分をよく見せたいと思う人が続出していることを知っていますか?

写真投稿により、自分の身につけているもの特に女性に多いのですが、アクセサリーなどを身に着けて投稿するということも非常に増えているようですね。

やり過ぎてしまうとかなり後悔している人もかなり多いと聞きます。

人のアカウントも非常に気になる

SNSといってもコメント等のやり取りもあり人はつながっているという感覚に陥るのです。

そして投稿をやめることにより、自分の存在価値を失ったようにも思うわけですね。そして結局のところ自分をもっとよく見せたいと思って、がんばって投稿を行うのです。例えば○○へご飯を食べに行ったということやブランドを身に着けたとか自分の部屋はどんな部屋だとかどんどんそれはエスカレートしてくるのです。

本来の自分以上のことを見せる必要があると自分なりに錯覚してくるわけですね。それに伴いどんどんエスカレートしていき抜けられなくなってくるのです。

実際に抜けられなくなり、自分の給与以上のことをしてしまうという人もかなり多く借金まみれになった人などもいるようですね。

人のアカウントが非常に気になり、人のアカウントへのコメント合戦や自分へのコメントが欲しいばかりにかなりがんばって日々投稿を意識するのです。

そして投稿した後に自分へのコメントがないかと非常に気になり始めるのです。そうなればもうまさに依存症です。

依存症というのは本当に怖いですからね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

依存症にならないために

まずはやらないことが大事です。といってもやはり便利なツールなので、やりたいと思う人は非常に多いでしょう。

やりたいなら節度をもってやるということです。自分の身丈以上のことはしないと自分なりのルールを決めることが重要です。

そしてSNSアカウントへのアクセスは時間を決めてやることをオススメしたいと思います。

アクセス時間、毎日寝る前10分、昼休み、朝10分とか時間を決めてやることも大事です。

とはいうものの最近は中学生や高校生もこのようなSNSをやっているケースが非常に多いので、本当に注意が必要ですね。

しかしながら依存症というのは自分の意識が一番です。意識を持って取り込むことが本当に大事なのです。

その意識がないのであれば、はじめないということも大事ですが、それは難しいことなんでしょうね。

友人がはじめたらそれをきっかけに始めるという人もかなり多いと思います。しかしながら制御するのは自分なのです。友人が投稿したらそれに対して投稿する義務的なものも発生すると思われますので、そのあたりも難しいところですね。
このようなSNSがない世界というものはもう考えられないと思われますので、いかに自分を制御していくかだけでしょうね。

初回投稿日:2017年6月9日