LG G6 Plus G6 Proを発売 G6の派生系 ブランドの統一化を実施 V30にも期待

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

LGからG6という機種が発売されていることを知っている人は多いと思います。
LG G6という機種はLGの機種の中でもフラッグシップモデルという位置付けになっているモデルで、非常に人気のあるモデルであることは間違いありません。
日本では夏モデルとして発売はされておりませんが、キャリアモデルとして欲しいと思っている人も多いことは間違いありません。

G6 Plus G6 Pro

近々LGはG6Plus及び G6Proという2機種を発売するかもしれません。この2機種のスマートフォンはG6の派生系ということで発売されるようですね。
LGははこのような派生系を発売することは初めてのようです。
LGのG6PlusはG6のROMを64GBに増やし、北米仕様になり無接点充電を搭載すると言われております。
LG G6Proは仕様を若干Plusから下げて32GBモデルとなるようですね。
基本的にG6と同じ部材を利用することにより、生産コストの改善を量るといわれております。
基本的な性能はG6と同等ということなので、かなりハイスペックな機種として発売されることは間違いないでしょう。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

派生系の機種がもたらす結果

このような派生系の機種がもたらす結果ですが、やはりそれなりの低価格で機種を販売出来るということではないでしょうか。
消費者のニーズが多角化している昨今ある程度のスペックは欲しいけど、そこまでは不要であるとか大画面モデルが欲しいとかある程度そのブランドが欲しいけど、ニーズにマッチしないということもありえるわけです。そういう意味では基本性能はG6ですが、それ以外の派生モデルが発売されるということは、メーカーにとってもいいことだと思いますし、エンドユーザーの観点からも非常にいいことだと思います。
部品調達コストを下げるという意味ではメーカーにとっては非常にいいことだと思いますね。消費者のニーズを組み込むということをメーカー側も積極的に行っていく必要があると思います。
日本での発売はまだ未定ですが、日本でもこのような派生系があれば購入しやすくなることは間違いありません。

引用元:etnews

初回投稿日:2017年6月5日