法人契約でMVNO化が進む 格安スマホや格安SIMを選ぶ法人が非常に増えてきた

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

昨今法人契約というのは徐々に増えているように感じます。今までは個人の携帯を使って会社間を通信や通話を行うという会社が多かったと思います。それがコンプライアンスなどの影響により、会社として携帯を契約するということが非常に増えてきたのです。

法人契約でMVNOを選択するケースが非常に増えてきた

法人契約としてhMVNOを契約しようとする会社が非常に増えてきたことは間違いありません。いわゆるドコモ、au、ソフトバンクと契約するとかなり高いので、少しでも経費を抑える意味でMVNOを選択する会社が増えてきたことは間違い有りません。
MVNOというのはいわゆる格安SIMのことです。スマホに関しても会社としてはスペックなど求めません。会社のスマホでゲームをするなんてとんでもないことということで、縛りを入れるわけです。とはいうもののセキュリティレベルに関しては格安スマホではまだまだといったところです。
統制をとるというところまでいっていないということが現状です。とはいうものの個人のスマホを利用しているということがまだまだ問題なので、格安スマホを料したいと考えている法人企業がかなり多いことは間違いありません。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

格安スマホは法人契約でもありがたい

格安スマホというのは法人契約でもかなりありがたいことは間違いありません。それは格安スマホを利用することで、会社のコミュニケーションも発展し、さらにはセキュリティも若干ながら統制がとれるという意味ではかなりいいのです。
そんな中でも法人系に強いのはmineoなのです。
mineoって知っていますか?
k-optという関電系のMVNOなのですが、このmineoが非常にオススメなのです。
法人にもそれなりに強く管理系などがきっちりしているという印象です。法人契約で費用を安く抑えるならmineoがオススメですね。ぜひ検討してほしいと思います。

初回投稿日:2017年5月31日