au スマホはじめる割 毎月のデータ定額使用量の割引を行う施策 機種変更時までオトクに利用

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

auがスマホはじめる割というものを開始しました。それではこのauが出しているスマホはじめる割というのはどのような施策になっているのでしょうか。
当然ながらオトクに契約出来ることは間違いありません。

auスマホはじめる割というものはどんなもの?

スマホはじめる割というのは、5分以内のかけ放題の「スーパーカケホ」と対象のデータ契約をセットで契約することで、次の機種変更までのデータ定額利用料を値引きするという施策です。
今回データ定額プラン1に加えて、データ定額3、5を割b気に加えました。またデータ定額3,5というのはauスマートバリューに加入することで、さらなる割引の恩恵を受けることが可能になりました。これはかなりオトクだと思いますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

毎月の利用料は以下の通り

 割引後の月額料金(税別)は以下の通り。

データ定額1:2980円
データ定額3:4280円(スマートバリュー適用時は3346円)
データ定額5:5080円(スマートバリュー適用時は2年目まで3670円、それ以降は4146円)

適用条件は3Gのケータイを26ヶ月以上契約している場合の機種変奥もしくは他社のガラケーからMNPによる新規契約、18歳以下の新規契約ということが条件となります。またこの時にauの指定するスマホを購入すると機種代金が最大3万円割引になるキャンペーンも行われるので、非常にオトクですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

毎月のスマホの利用料の高止まりに歯止め

毎月のスマホの利用料というのは本当に高いと感じている人も多いと思います。そういう人にとっては間違いなくこのプランは歯止めになります。
とはいうもののガラケーからの乗り換えということで、ある程度の敷居はいると思います。
そういう人にとってはちょっと残念な感じですよね。それにしてもガラケーを今後減らしていきたいということはすごいよくわかります。
その為今後さらにガラケーが減っていくことは予想出来るのです。
やはりドコモ、au、ソフトバンクはスマホの利用を進めているのでしょうね。そうでないとガラケーを製造し続けるということになるためだと思いますが、電話しかしないという人にとってはそれでも十分だと思いますが、どうなんでしょうか。

初回投稿日:2017年5月29日