iPhone9で 有機EL採用5.28インチ及び 6.46インチの大画面になる可能性が高い

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone9の話題となっておりますが、iPhone9では大画面化されると報じられております。
iPhone9で採用される画面というのは、5.28インチ及び6.46インチになると言われております。

中途半端な画面サイズ

5.28インチ及び、6.46インチと結構中途半端な画面サイズとなっております。元々4.7インチが5.28インチにそして5.5インチが6.46インチになると思われ、結構な画面サイズのアップとなっております。また有機ELを採用する見込みになっているようですね。
有機ELはiPhone8でも採用されるといわれております。
iPhone8は有機ELですが、iPhone7sという別の機種も発売されるといわれており、そちらの機種は残念ながら通常の液晶になると思われます。
今後はiPhoneは有機ELに切り替えていくものと思われ、有機ELの工場も今後立ち上がるとも言われております。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

画面のみになる日も近い

今年発売されたGALAXYS8はすでにほぼ全面画面のみとなっており、ほしいと思っている人もかなりいるものと思われます。
いわゆるボタン部分を画面に埋め込み感圧センサーなどで、ボタンを押下したということを判定する方式に変わっております。
iPhone8でも同様のことは行われる可能性が高いといわれております。
iPhone8はそれでもPREMIUMモデルという位置付けになっており、すべての機種でそうなるかどうかはわかりません。
今後発売されるスマートフォンは全画面ということは当たり前になってくる可能性も非常に高いことは否めません。
今Android端末でそのような全画面ディスプレイという機種はGALAXYシリーズのみとなっておりますが、XPERIAシリーズでも今後追随してくることは間違いありません。
今のところどのメーカーもiPhoneに見習えという感じになることは間違いないでしょうね。
とにかく大画面化されることは非常にありがたいことだと思います。

引用元:9to5mac
初回投稿日:2017年5月26日