iPhone8は 画面サイズの異なる2種類のモデルが発売 5インチ5.8インチの2つ

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

iPhone8を待っている人も多いと思いますが、iPhone8では画面サイズの異なる2種類のモデルが発売される可能性があるということです。
iPhone8に関する情報というのはかなり出ております。iPhone7の次はiPhone7sと予想している人も多いと思いますが、iPhone7sの情報はあまり出ておりません。基本的にはiPhone8の情報ばかりです。

iPhone8は画面サイズの異なる2種類で通常モデルとPlusモデルになるのか

iPhone8は画面サイズの異なる2つの種類のモデルを発売するということで、結果的に通常モデルのiPhone8とiPhone8Plusという2種類のモデルになるのではないでしょうか。
iPhone8というのは、iPhoneの発売が10周年ということもあり、iPhone7sというマイナーチェンジレベルでの発売になるわけではなく、メジャーレベルでのバージョンアップになるということです。
これに伴い、かなりの人がiPhone8に対してはかなり期待を寄せると思われます。まずiPhone8は5.0インチモデルということで、現行のiPhone7からすると0.3インチアップです。iPhone8Plusは現行モデルのiPhone7Plusからするとこちらも0.3インチの画面サイズアップとなります。画面サイズアップということですが、実際にはトータルサイズはそれほど変わらないと思われます。
トータルサイズが変わらずにどうなるのか?ということですが、いわゆるホームボタンがなくなるということです。
ホームボタンがなくなり、そのボタンが画面に内蔵されるというのです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

考え方はGALAXY S8と同じ

結局のところ考え方はGALAXYS8と同じになると思われます。GALAXYS8というのは、全画面ディスプレイを採用しております。全画面ディスプレイを採用しており、結果的に画面上に感圧センサーなどを搭載し、その感圧センサーからボタンを押すという動作をすることで、ホームボタンを作り出しております。結局のところiPhone8も同様の考え方になることは間違いないと思います。
GALAXYS8という機種はかなりの先進的な作りになっていると言われており、実際のところかなり期待している人は多いでしょう。日本でも各キャリアから発売される見込みになっており、今から期待している人はかなり多いと思います。iPhoneの発売は2017年度の9月以降となりますが、実際に手に入れられるのは12月頃とも言われております。それこそなかなか手に入れることが出来ないという機種になっております。
このようにiPhone8というのは人気が出る上に在庫不足に陥るということは今の時点から懸念事項としてあがっております。ある意味発売前から懸念されるということはかなりのものかと思いますが・・・
結局今のところiPhone7sが発売されるかどうかに関してはまだ未定ですね。

初回投稿日:2017年5月18日