MVNOとドコモ、au、ソフトバンクとの決定的な差は? 違いは?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

MVNOが非常に安く維持が出来るらしいということは知っている人も多いと思います。

格安SIMなんかで検索している人も多いのではないでしょうか。

気になるのは安かろう悪かろうにならないのか?と思う人も多いと思います。

それではここから私の見解です。

携帯電話やスマホのことがよくわからず、MVNOがとにかく安いから契約してみよう!と思っている人はやめた方がいいです。

何故やめた方がいいのか・・・

やはりキャリアに比べてサポートが寂しいからです。

基本的に自分である程度サポートが出来ないと厳しいです。

これから使おうとしているSIMの大きさ知っていますか?

標準SIMですか?MicroSIMですか?nanoSIMですか?

一般的に3種類の大きさのSIMがありますが、これを知らないとどれを契約していいのかもわかりません。

いわゆる知識不足な人にはMVNOはオススメ出来ません。

基本的な設定をしてくれるコースなんかも有るみたいですが、そういったサービスをしているのは一部のMVNOキャリアです。

そうでない場合は基本的に郵送で送られてきて設定手順書にそって自分でするのです。

それが出来そうもない人はキャリアに契約するのが一番賢い選択ですね。

とにかくサポート力ではかなり違いますので、サポートを気にする人なら絶対にキャリアモデルがオススメです。

安いだけでとびついて何も出来なかったなんてことにならないようにしてもらいたいところですね。

自信のない人は間違いなく、キャリア契約しましょう。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加