au SHV39 AQUOS R アクオスR スペック 発売日 予約 購入 レビュー 評価 評判

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

auが2017年夏モデルとしてSHV39という機種が発表されました。 シャープのAQUOS Rは非常に力を入れている機種であることは間違いありません。

SHV39というのはauの型番でも最新の型番となっております。

auから発売される可能性

今回のこのAQUOS RというのはSHARPがフラッグシップモデルということで、すでに発表されたモデルのau版のモデルとなっております。一応この機種は発売される可能性が非常に高い機種となっております。

こちらがau Online Shopとなっております。

こちらのオンラインショップで購入するとありがたいことですが、送料無料で自宅まで届けてくれます。

またau Online Shopでは頭金は不要となっております。それとなんといっても自宅から購入することが可能となっており、非常に楽で便利です。auショップが近くにない人や量販店まで出かけて購入するというのは本当に面倒だと感じる人にとっては間違いなく便利なオンラインショップなのです。

基本的には予約から購入までau Online Shopで購入することが可能となっており、非常に便利ですね。

今回はauの機種を紹介しますが、実はau Online Shopだけが便利なわけではありません。

上はドコモオンラインショップとなっており、ドコモオンラインショップで購入すると自宅まで送付してくれるということ以外に機種変更時の事務手数料が無料となります。またこちらも頭金は不要となっており、頭金だけでも結構オトクに購入することが可能となっております。

通常ドコモショップや量販店などで機種変更を行う場合は機種変更時の事務手数料を取られます。それがないのはドコモオンラインショップならではの施策となっております。

これはかなりオトクだと思いますので、ぜひ検討してほしいですね。頭金及び事務変更時に手数料だけで8000円近くオトクに購入することが可能です。

ぜひ検討してほしいです。

こちらはソフトバンクオンラインショップです。

こちらのソフトバンクオンラインショップでも同様に自宅まで送料無料で送ってくれます。

そういう意味ではソフトバンクオンラインショップしかりすべてのオンラインショップは非常に便利だと思います。

わざわざショップに足を運ぶ必要がなくなりましたからね。ぜひオンラインショップを検討してもらいたいと思います。

それではAQUOS Rのスペックを紹介してみたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SHV39 AQUOS Rのスペックは?

大きさ 153.0×74.0×8.7mm
重さ 未定
OS Android7.1
CPU SnapDragon835
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.3インチ
解像度 2560×1440ドット
カメラ 2260万画素/1630万画素
カラー Mercury Black、Zirconia White
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3160mAhバッテリー

こちらがスペックとなっており、かなりハイスペックなことがわかると思います。とはいうもののまだこの機種は発売されておりませんので、あくまでAQUOS Rとして発表されたスペックとなります。

今回のAQUOSというのはAIいわゆるエモパーもついており、実はかなりのハイスペックになっているのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

AQUOS R SHV39のカメラのF値はかなり優秀

F値は1.9となっており、暗室でもキレイにとることが可能です。

携帯電話 スマホのカメラ性能は画素数だけではない F値 他にも重要なことが・・・
スマホのカメラの画素数って気になりませんか? 現在日本で発売されている機種の中では最高クラスなのはXPERIAシリーズに搭載されている...

F値に関して伝えている記事です。F値というのは暗室でとるには数値が低いほうがいいのです。

iPhone7ではF値は1.8となっており、F値だけでいうとiPhone7のほうが暗室ではキレイに撮れるということです。

しかしながらF1.9といえばかなりいいことは間違いありません。

今回はさらにかなり広角に撮れるということで、本当にカメラ性能に関してはたのしみですね。

2260万画素と画素数もかなり高く、画素数だけでいえば今回発売される夏モデルの中ではかなりいいモデルになっていることは間違いありません。

AQUOS=カメラという認識はそれほどないのかもしれませんが、今後間違いなくAQUOS=カメラということになるかもしれませんね。

カメラ性能というとiPhoneもしくはXPERIAという人も多いと思いますが、実際にはAQUOSも十分そのレベルに達しているわけですね。

こちらを見てもらいたいと思いますが、結構大きめの写真が撮れます。これはかなりありがたいことでしょうね。

写真というのは基本的に日々触れるものだと思います。料理などを撮ったりする人もかなり増えてきております。SNSなどの投稿に関しても非常に写真は有効的ですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SHV39 AQUOS RのCPUの処理能力はピカイチ

今回SHV39で採用されているCPUの能力というのは本当にピカイチです。

XPERIA XZ PREMIUMやGALAXY S8に採用されているCPUと同じものになります。

現行で発売されている機種に採用されているCPUの中では最も上位モデルに搭載されているものと同じものとなります。

その為今回のAQUOS Rというのはかなり期待出来ると思います。

AQUOSシリーズは若干スペックを落としてくるのかなぁ〜という印象でしたが、実際にはそんなことはありませんでした。

最新のスペックとなっております。非常にそういう意味ではたのしみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

廉価版のAQUOS U SHV40の発表はどうか

SHV39だけでなく、ひょっとするとAQUOS U SHV40という機種も発売されるかもしれません。

au AQUOS U SHV40 スペック 予約 発売日 レビュー 評価 評判 シャープ
auからSHV40という機種が発売されるかもしません。 シャープはソフトバンクに対して2機種のシャープ製のスマホを投入しました。 ...

こちらが廉価版仕様のAQUOS U SHV40となる可能性がある機種です。

AQUOSシリーズはこの夏モデルで2機種のスマホを市場には投下する予定です。各社から2機種ともに発売されるかどうかは不明です。

それでもAQUOS Uという機種は発売してほしいですね。そこまでのハイスペックモデルは不要だけどAQUOSがほしいと思っているユーザーは間違いなくいるのです。

AQUOSブランドということで、日本市場でもそれなりに評価の高い機種になっていることは間違いありません。

SHV40という機種で発売されるかどうか今のところ不明ですが、期待はしたいところですね。

低価格スマホを発売しないことにはガラケーからのスマホ乗り換えが進まない可能性も非常に高いですね。それはそれで心配なのですが、どうなんでしょうか?

非常にそのあたりが気になるところではありますよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

auから正式発表 SHV39はシャープ本気のスマホ

2017年5月31日追記

auからSHV39が正式発表されました。SHV39という機種はシャープにとっても本気のスマホであることは間違いありません。
なんといってもAQUOS Rは100万台が販売計画になっているようです。auだけではなくドコモからも発売されるので、今回はシャープがどれだけ本気なのか?ということは理解出来るかと思います。
AQUOS Rというのはシャープとしては機種としてはかなりのハイスペックとしては発売してきます。
ハイスペックモデルというのは、GALAXYS8やXPERIA XZ PREMIUMなどがありますが、AQUOSはどうでしょうかね。
個人的にはAQUOS Rは日本国産機種として見た場合かなりいいと思いますが・・
今回はスペックを若干落としてくると予想もされておりましたが、最高のスペックとして登場する予定です。
auユーザーは今回はGALAXY S8を選択している人がかなり多いと思います。
今回のGALAXY S8は本当にいい機種になることは間違いありません。そういう意味ではGALAXYシリーズに勝つことはシャープとしてはかなり難しいのかもしれませんね。とはいうもののまだは発売されていないので、これからどうなるのでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S8及びGALAXY S8 Plusの刺客として十分戦える機種SHV39

2017年6月20日追記

auは今回の夏モデルで登場させた機種としてはGALAXY S8がかなり人気がある機種となっております。XPERIA XZsも発売を行いましたが、スペック的にはXPERIA XZとさほど変わらないので、実はそれほど売れているようには思えません。

むしろGALAXY S8のほうが間違いなく売れている機種の一つとなっていることは間違いないでしょう。

そう考えるとやはり気になるのはGALAXY S8以外の機種となるわけですが、このAQUOS Rはドコモからも発売される予定になっているだけあり、相当期待出来る機種に仕上がっていると思います。

また日本製のスマホということで、日本人とっては非常に使いやすいということを目指しております。

日本製のスマホでここまで大々的にキャリアモデルよりも早く自社から発表した機種というものはありませんでした。そういうことを考えると間違いなくオススメ出来る機種になっていることは間違いありません。

SHV39と次のモデルでSHV40となるわけですが、最後の3シリーズですが、かなり期待出来ることは間違いないでしょうね。

相当オススメ出来る機種には間違いありません。SHV39は本当に今回はオススメしたいですね。

ぜひ検討してほしい機種の一つであることは間違いありません。

シャープが最近盛り上がりを見せる AQUOSシリーズの本気を見たい

2017年6月28日追記

最近のAQUOSシリーズは本当にすごいと思います。正直なところ本気が見てみたいですよね。

実は今回のAQUOSシリーズというのはかなり本気の機種であることは間違いありません。その理由ですが、最もスペックの高いCPUを採用していることが挙げられます。これらのCPUというのはXPERIAシリーズなどでも採用されているCPUとなっている非常に評価の高いCPUです。

それを採用するシャープの勇気というのはかなりのものだと思います。若干シャープというのは最新スペックから外れたものを製造していたイメージがあります。一昔前ならシャープのがんばりは当然ですが、かなり認められるのですが、最近のシャープは若干弱腰になっているイメージが非常に強く感じます。それがかなり攻めの機種を発売したなぁ〜という印象はわたし以外ももったのではないでしょうか。

いわゆるシャープの強みの部分が見えたように感じますね。

続いてはすべてのキャリアから発売されるということも個人的に見るとかなりのものだと思います。機種としては1つのものですが、各社に対してそれなりのカスタマイズ及びテストは必要です。そのあたりをきっちり実施ているシャープというのは非常に素晴らしいと思いますね。

XPERIA XZ PREMIUMはドコモのみの発売となっております。そういう意味ではXPERIAシリーズとしては攻められていないのかなぁ〜なんて思いますね。

そういうことを考えるとやはりシャープは攻めのシャープでいてほしいですね。

今回のシャープの攻めに関しては本当にかなりすごいところが多いです。

またシャープ単体で製品発表会を行っているということもかなり攻めている証だと思います。今まではキャリアの発表会にのっかっているイメージがかなり強かったわけですが、今のシャープはそういうことはありません。攻めのシャープではないでしょうか。

今回のこのモデルに関しては相当期待出来ると思いますね。

初回投稿日:2017年5月15日