ドコモ シニア割 検討中 中高年のスマホ促進を図る狙い 割引の新料金メニューを検討

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ドコモは現在シニア割を検討しているということが報じられています。

スマートフォンを利用しようと思っても価格的に結構高くなっており、価格が高いということによりやはり持ちにくくなったという声なども聞かれます。

やはりスマホにすると価格が高くなるということなども結構あり、スマホにどうもしにくいという声もあるのです。

またシニアの人はガラケーを所持している率も若年世代と比較するとかなり多いと思います。

ガラケーからの移行

いわゆるガラケーからスマホへ簡単に移行してもらえるという狙いがあるようですね。

現在でも例えば通話し放題いわゆるカケホーダイのプランではガラケーでは2200円ですが、スマホなら2700円となり、スマホにするだけで500円アップするわけです。これは結構痛いと思います。

ガラケーからの移行を行いたいと思っても実はもうガラスマしか世の中にはありません。普通にショップで購入しようと思ってもいわゆる中身がAndroid見た目はガラケーというものしかないのです。

実際の使い勝手に関してはガラケーということなので、特に問題ないと思いますが、どうせそこまで利用するならいっそのことスマホにしてみようと考える人もいるわけですね。

そういうことを考えるとやはりガラケーからの乗り換えというのはキャリアとしても行ってもらいたいものです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

25歳以下の値引きはすでに実施済

25歳以下に対する値引きというのはある程度実施済ということです。

いわゆる学割と呼ばれるものになるわけですが、そちらのほうはすでに実施済です。ということで、学割の反対を作ろうということになったのだと思います。

とはいうものの、やはり年配の方でスマホは不要だと思っている人も結構いるのです。

結局何に使って良いのかわからないという人もかなり多いのです。

若者はなんとなく使いこなしているものでも年配の人は使いこなすことが難しいと思います。

当然ながら機種を新しく購入しようとしたタイミングでショップの店員が営業をかけていくわけですが、営業をかけるときにやはりガラケーからスマホへの乗り換えをオススメするわけですね。

その時に価格を下げたプランなどがあれば、乗り換えやすくなるわけです。

価格は下がれば利用者としてもかなりありがたいわけで、ぜひこれは検討してほしいですね。

引用元:yahoo

初回投稿日:2017年5月11日