GALAXY S8 /Plus XPERIA XZs / XZ PREMIUM 比較 違い 人気機種間違いなし スペックの違いは?

日本ではGALAXY S8 及びXPERIA XZsというかなり売れると予想されるAndroidの人気機種が発売される予定になっております。

GALAXY S8 及び GALAXY S8 Plusという機種はSamsungが世界的に発売している機種となっており、日本でも2017年夏モデルとして発売される予定になっているのです。

それぞれの機種に関してスペック表を並べて見たいと思います。間違いなく人気機種なので、この2機種で迷う人はかなり多いと思いますね。

XPERIA XZs、XPERIA XZ PREMIUM 及びGALAXY S8、GALAXY S8 Plusの購入は?

これらの4機種は日本のキャリア取扱機種となります。

各キャリアから発売されることは間違いありません。それでは各キャリアに関して紹介したいと思います。

docomo ドコモ

au

SB

こちらの3つのキャリアから発売されることは間違いありません。オンラインショップを利用すれば事前予約をすることも可能になります。

オンラインショップということで、自宅にいながら予約を行うことも可能になっており、間違いなく楽に購入することが可能となっております。

今のところ各社で予約特典などは具体的には決まっていないと思いますが、予約特典やオンラインショップ購入特典などは間違いなくあると思われます。

そういう意味でも非常にたのしみな特典を期待したいところです。

その中でもドコモオンラインショップでは機種変更時の事務手数料が無料という特典を行っております。

機種変更時の事務手数料が無料ということはそれだけで2160円オトクに購入することが可能となっております。また店舗でよく見られる頭金というものがありません。頭金はドコモショップの場合だとだいたい5400円を設定している店舗が多いです。

その頭金という考え方もこちらのドコモオンラインショップなら必要ありません。それだけでかなりオトクに購入することが可能になっているということがわかると思います。

ぜひドコモオンラインショップを検討してほしいですね。

それではスペック比較に行ってみたいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZs XPERIA XZ PREMIUM GALAXY S8 GALAXY S8 Plus各機種のスペック比較

XPERIA XZ PREMIUM スペック

大きさ 156 x 77 x 7.9 mm
重さ 195g
OS Android7.1
CPU Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.5インチ
解像度 3840×2160ドット
カメラ 1900万画素/1300万画素
カラー Luminous Chrome、Deepsea Black
その他 3230mAhバッテリー、IP68

XPERIA XZs スペック

大きさ 146 x 72 x 8.1 mm
重さ 161g
OS Android7.0
CPU Snapdragon 820
RAM 4GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 1900万画素/1300万画素
カラー Ice Blue、Black、Warm Silver
その他 2900mAhバッテリー、IP68

GALAXY S8 スペック

モデル GALAXY S8
大きさ 148.9 x 68.1 x 8mm
重さ 155g
OS Android7.0
CPU Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.8インチ
解像度 2960 x 1440 ドット
カメラ 1200万画素/800万画素
カラー ブラック他
その他 3000mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby

GALAXY S8 Plus スペック

モデル GALAXY S8 Plus
大きさ 159.5 x 73.4 8.1mm
重さ 173g
OS Android7.0
CPU Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 6.2インチ
解像度 2960 x 1440 ドット
カメラ 1200万画素/800万画素
カラー ブラック他
その他 3500mAhバッテリー、IP68、デジタルアシスタント Bixby

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックを見てわかること

まずはCPUと記載のあるところですが、XPERIA XZsのみがSnapDragon820という記載になっております。

この記載というのはどういうことか?ということですが、XPERIA XZsは残念ながらXPERIA XZという機種と搭載されているCPUは変わりません。

ちなみにその機種以外の機種というのは実はSnapDragon835というCPUを採用しているのです。その為スペック的にもかなりいいスペックになっているのです。

SnapDragon835というCPUは現行で発売されているCPUの中の最も早いCPUとなっております。このようにSnapDragonという同じCPUを利用しながら型番が異なるため、トータル的なスペックの違いというものが出ているのです。

しかしながらSnapDragon820とSnapDragon835はスペック的に異なることは間違いありませんが、ベンチマークなどで計測したら分かる程度です。

ということはどういうことか?ということですが、ベンチマークでわかるだけで、実際のところは利用しているユーザーはそれほどの違いはわからないと思われます。

それくらいSnapDragon820でも高速に動作させることが可能ということなのです。

十分早いわけですね。

どうせなら使い勝手として選びたいところですが、GALAXYシリーズ及びXPERIAシリーズ共に使い勝手に関してはかなり考えられている機種になっております。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラ性能

カメラ性能ですが、今回XPERIAシリーズにはスローモーション動画を撮る機能というものが採用されました。

このスローモーション動画というのは期待したい人はかなり多いでしょう。すでにGALAXYシリーズではスローモーション動画というものを採用しており、実際にGALAXY S7 EDGEで採用しているスローモーション動画に関してお伝えしたいと思います。

こちらがスローモーション動画となっております。かなりダイナミックな動画を撮ることが可能だと思います。これくらいの動画が撮影できれば問題ないと思います。

こちらがGALAXY S7 EDGEで動画を撮ったものとなります。1つ前の機種になりますが、かなりキレイに撮ることが出来ていると思われます。

これくらいキレイに撮れているのであれば、GALAXY S8シリーズでもかなり期待はしたいところですね。ちなみに画素数だけでいえばGALAXY S8シリーズのほうが低くなっていますが、実際のところそれほど気にしていただく必要はありません。

画素数だけで測れないものもあるので、実際に写真などを撮ってみることも重要になっているのです。

こちらXPERIA XZの前モデルのXPERIA X Performanceとなっておりますが、実はこちらの機種でも十分ということになります。

とはいうものの、個人的にはカメラ性能だけで見るとXPERIAよりGALAXYシリーズのほうが上なのかなぁ〜なんて思いますね。

ただし今回XPERIAシリーズに採用されているカメラの画素数というのは、1900万画素となっております。前までの機種は2300万画素でしたが、若干ながら画素数を落としてきました。

画素数を落としたところで、それなりにキレイに撮れるということなので、個人的にはかなりカメラ性能は期待出来ると思われます。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY及びXPERIAの動作速度

これは今回発売されるXPERIA XZs及びXPERIA XZ PREMIUM、GALAXY S8 及びGALAXY S8 Plusでのスペック比較となっているので、以下のものは参考値程度です。

参考値ですが、ちょうどこの2つの機種は1年ほど前に発売された機種で、ほぼスペック的には同じくらいのスペックとなっております。

今回のXPERIA XZsとGALAXY S8ということではないということなので、実際のところは完全比較にはならないかもしれません。それでもある程度の参考値ということにはなると思われます。

こちら単純比較は出来ませんが、ベンチマークソフトによるものです。

ベンチマークソフトによりおmのとしてみるのであれば、実際のところはどうなんでしょうか。

ベンチマークソフトだけで見ると実はXPERIAシリーズのほうが劣っています。

これはソフトなどの違いなどもあるので、絶対違うのか?と言われるとそうではないのかもしれません。どっちにしろ1年前の段階ではXPERIAのほうがスペックとしてはほぼ同じですが、ベンチマークで計測すると若干劣っているということがわかります。

そういう意味ではソフトのチューニングなどもXPERIAシリーズよりGALAXYシリーズのほうがキレイにできているのかな?と思いますね。

今回はどちらの機種がいいとか悪いとかではなく、ベンチマークでの比較結果となっております。よってベンチマークでの比較結果だけ見ると正直なところGALAXYのほうが上の可能性が高いということです。

実際にGALAXYシリーズのベンチマークでは17万を超えるスコアを出しております。かなり高スコアということがわかります。

ただしスコアがよいだけで使い勝手とはまた異なるので、そのあたりは注意したいところですね。

初回投稿日:2017年5月10日

ツールバーへスキップ