Microsoft Surface Phone サーフィスフォン スペック 発売日 日本 どんな機種になるの?

MicrosoftのCEOは2017年にSurfacePhoneというものを発売すると発表しました。

いわゆるWindowsMobileと呼ばれるもので、昨今はSurfaceという位置付けで、Microsoftは自社製品を発売しております。

そのSurfaceがついにスマホを発売するということです。

SurfacePhoneは究極のMobileという位置付け

このところMicrosoftはかなりのデバイスを発売しております。どのようなSurfacebookやSurfaceProと呼ばれるものなどかなりのものを世の中に出してきております。

まさにAppleのような戦略をここ最近はしているのです。

Appleのような戦略というのは、自社で開発したハードも同時に発売するということです。基本的にWindowsというのは、各社メーカーに対してOSを提供しておりましたが、最近は自社でOSとハードとをセットで販売することが非常に多くなりました。

みんなAppleでのやり方をある程度わかっているので、Appleでのやり方というのは、自社でOS及びハードを製造するとかなり高速に動作したり、親和性が高いということを信じているからですね。

そういうこともあり、SurfaceProというのはかなり人気の機種となりました。

そして今回のSurfacePhoneです。当然ながらこのSurfacePhoneというのは究極のMobileという位置付けになるということなので、スペックなどはかなり高いと思います。

またどういう意味での究極ということかはわかりません。おそらくデザイン及びスペックともに最高ということなのではないでしょうか。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

究極から考えるスペック

究極ということから考えるスペックですが、SnapDragon835という最新のCPUを搭載してくるのではないでしょうか。

またRAMなども4GBくらいを検討しているのかもしれません。ベースはWindowsPhoneがベースになると思われます。

元々WindowsPhoneというのはヌルヌルサクサクということをコンセプトに作られております。

よってそこまでスペックが高くなくてもそれなりに動作させることは可能となっております。

それでも究極のSurfacePhoneということで、それくらいのスペックにはなるように思いますね。

それくらいのものを発売してもらわないと消費者的には行動を起こしにくいのかもしれません。

とにかくスペックも非常に高いということになると思われますので、かなりたのしみなことは間違いありません。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本からの発売に関して考える

日本では昨今WindowsPhoneというものは発売されておりません。

やはり需要と供給というものなのでしょうか。一部発売されているとするなら法人向けに販売されている程度です。

ただしこのようなSurfaceというのは量販店で普通に販売される可能性というものは十分に考えられます。

Surfaceは量販店でも結構人気があり、SurfaceProなどはかなり販売されているのです。

そういう意味ではSurfaceというブランドとして量販店などが販売するということは十分に考えられると思われます。

そうなればかなりたのしみなことは間違いありません。

日本での発売はこういうものは待ち望んでいる人もかなり多いと思います。わたし個人的にも発売してほしいと思いますね。

初回投稿日:2017年5月9日

ツールバーへスキップ