SNS ツイッター インスタ ブログ 若者は自分の情報発信をなぜ行うのか? リア充を狙う人も非常に多い

ここ最近SNSなどを利用して色々な自分の近況を発信する人が増えてきました。

なぜSNSを利用して自分の近況を報告するのでしょう?


自分の再認識

結局のところ自分の現状を知ってもらうために色々な努力をしている人が多いということです。

自分のことをネットから身近に知ってもらうためにSNSをやっている人が多いのです。

このSNSをやること自体は正しいことなのでしょうか?当然ながらSNS自体は無料のサービスなので、やる人が多いほど自分を見てもらいやすくなり、また見つけられやすくなります。

このようなSNSが流行ることは本当にいいことなのでしょうか?

SNSをやっている人その中でもFACEbookをやっている人に「いいね」ボタンを誰も押してくれないのにやり続けられますか?と聞いてみた

タイトルの通りですが、誰も「いいね」ボタンを押してくれません。誰も見てくれません。その状態でずっとやり続けられますか?と聞いてみたところ悩んだあげく「多分続けられません」との回答がありました。

当然ながら全員に聞いたわけではないので、全員が同じ認識なのか?といわれるとそうではないかもしれません。

結局自分を誰かに認識してもらうためのツールの一つにしか過ぎません。いわゆるリア充アピールなのです。「いいね」を押して貰うことで自分のやっていることは正しかったとか自分のやっていることを人に見てもらったということがわかるだけなのです。

誰にも相手されない場合は残念ながらそのサービスをずっと続けられるという人は非常に少ないように思います。

結局そういう意味ではリア充を狙ってやっている人が非常に多いということです。別にそれはそれで構わないわけですが、リア充を狙ってやったところで、それを見てくれる人がいない場合はサービス継続は難しいということです。

よってSNSをやっていく上で重要なことというのは、お互いをそれぞれ見ていきお互いが継続出来るように「いいね」を押し続けるということがわかると思います。

結局この「いいね」というボタンなどはみんな見てますよ!という励ましのボタンなわけです。結局その人がどんな生活を送ろうが結果的には他人のことには興味がないという人のほうが多いです。

それと後は嫉妬ですよね。彼氏出来ましたとか彼女出来ましたとかいう嫉妬をしてしまうこともあるでしょう。

リア充アピールはしてみたいものの、本来なら言わなくていもいいことまでそこに書いてしまうということ自体がどうかとわたしは思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SNSサービス自体は悪いものではない

SNSサービス自体は決して悪いこととは思いません。しかしながらやりすぎると嫉妬や批判をかうこともあるので、やり過ぎには注意したいと思います。

わたしは実際にはSNSサービスを個人では利用しておりませんが、個人で利用するとなるとそういうところは確実に気をつけますね。

誰も傷がつかないような投稿は行うことは考えるかもしれませんが、誰々と遊びにいったとかそういう投稿はしないでしょう。

そんなリア充アピールしても結局何も生まれないからです。

それを見た人は「だからどうしたの?」という感じになるだけなのです。

ただし普通の友達なら相手のことも気になりますよね。そういう人は相手のそういうリア充アピール部分をかなり見てしまうかもしれません。

それはそれで面白いのですが・・・わたしも入れといわれて入っておりますので、たまにですが、友人のリア充アピールを見ることはあります。

楽しそうでいいのですが、自分は呼んでもらっていないとか嫉妬を受ける人もいることは間違いありません。

確実にそういう思いをする人もいるということを投稿する側は忘れてはいけません。

SNSサービスというのはうまく上手に利用する必要があるのです。決してSNSサービス自体が悪いものではなく、うまくつきあっていくことができれば新たな出会いなどもあるのかもしれませんね。昨今ネットを介在としたサービスというものがかなり多くあります。

そういうことを考えると本当にこういうサービスというものはかなり難しいですよね。

ツールバーへスキップ