ドコモ 富士通 ARROWS SV F-05J 2017年 予約 スペック 発売日 レビュー 評価 評判 価格

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ドコモから今後ARROWS SVという夏モデルのスマホが発売される予定になっているようです。

ARROWS SVということで、実はこの機種は廉価版になると予想されております。

購入はドコモオンラインショップで

こちらがドコモオンラインショップとなっておりますが、こちらから購入いただければと思います。

ドコモオンラインショップでの購入は実は機種変更の時に機種変更時の事務手数料が無料になるのです。

これはかなりお得なことがわかると思います。ちなみに現在Xi契約している人が対象となります。

すでにスマホを持っている人なら次の機種変更でも事務手数料が無料になるので、非常にオススメです。

またドコモオンラインショップを利用することにより、頭金もかかりません。それまたかなりメリットのあることかと思います。

頭金がないとそれだけで5400円お得に契約することが可能なのです。今回のARROWS SVに関しても頭金というものはありません。

そういうことを考えると是非オススメしたいですね。

それではARROWS SV F-05Jのスペックを見ていきたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ARROWS SV F-05Jのスペックは?

F-05Jは廉価版機種としてドコモから発売される予定になっており、スペック的にはおそらくSnapDragonの6番台が採用されると思われます。

一般的にはフラッグシップモデルといわれているモデルに関しては8番台が採用されることが一般的ですが、今までの傾向からするとおそらく6番台になると思われます。

VAIO Phone AでもSnapDragon617というものが採用されており、おそらくそれと近しいCPUが採用されるのではないでしょうか。

続いてRAMなどの容量ですが、おそらくこちらは3GB程度のものが採用される可能性が非常に高いですね。最近廉価版機種だったとしてもRAMの容量などはそれなりにしっかりしてきているものになってきております。2年使うことを想定して考えるとやはりそれなりのRAMの容量がないと今後出てくるアプリの動作などを考えると結構厳しいかもしれません。

そういう意味ではRAM容量というのはかなり気になるところではないでしょうか。

ROMに関しては16GBだと思いますが、このあたりというのはMicroSDのほうである程度対応可能かと思われますので、16GBだったとしてもそれほど問題ないと思われます。

カメラの画素数は1300万画素程度になる見込みです。画素数だけでいえばiPhoneとほぼ同じ画素数ということで、ほとんどこれまた問題ないでしょう。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

富士通の機種は日本人には非常に使いやすい

おそらくこの手のスマホというのは日本人が非常に使いやすいのようにある意味カスタマイズされて発売されております。

例えば歩数計などもデフォルト状態でウィジットに入っていたりとかなり考えられていると思います。

富士通は日本のメーカーだけあり、実は日本ではかなり使いやすいと評判なわけですが、実際の売れ行きというのは今のところイマイチです。

若干残念な部分もあるかと思われますが、仕方ないでしょうね。

今回このARROWS SVというのはドコモに提供するだけでなく、格安スマホとしても提供されることはほぼ間違いないと思います。

格安スマホとして提供されるということはMVNO各社がこの機種の取扱を行うということです。最近富士通も売上のシフトをMVNOにうつしてきました。

実際にauからは現在撤退している状況なので、ドコモとMVNOで戦っていくしかありません。

MVNOを狙っている人ならこの機種でもそれほど問題ないと思われます。

初回投稿日:2017年4月14日