iPhoneに搭載される 有機EL OLEDの生産は2018年から潤沢に LGが提供を開始か

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

今後発売されるiPhoneには有機ELが採用されるなんてニュースが色々出てきていることを知っている人も多いと思います。

実は有機ELというのは世界的に不足傾向にあるということを知っていますでしょうか?

有機ELは少ない

有機ELを採用しているものというのは非常に少ないのです。有機ELに関していえば日本では一時的に流行りましたが、今は日本で発売されているテレビなどでも有機ELを採用しているものはありません。

その理由としては非常に便利かつ省エネなのですが、価格がかなり高いという理由から有機ELはあまり採用されなかった経緯があるのです。

そんななかでGALAXYシリーズはずっと有機ELを採用しているスマホを発売しているのです。

有機ELが省エネにかなり貢献するということで、スマホの世界でもかなり見直されているようですね。

現在たいていのスマホに搭載されているのは普通の液晶が採用されております。液晶パネルというのが今は一般的なものとなっておりますが、有機ELがかなり見直されてきているのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2017年に発売されるiPhoneにも有機ELを採用

2017年に採用される予定のiPhoneに有機ELが採用されるといわれておりますが、有機ELはまだ非常に数が少ないので、2017年に発売される機種に搭載されるといったところで、かなり数は少なくなると思われます。

そして2018年頃からLGがiPhoneの有機ELに対して供給が開始されるといわれております。

となると2018年頃からかなりの数の有機ELを搭載したスマホが出て来るかもしれません。

そしてiPhoneは有機ELモデルというのは2017年度中に発売が開始されるとはいえ、かなり数が少なく、在庫不足に陥ることは間違いありません。

そして2018年頃からかなりの数のiPhoneが製造されると予想されております。

そして2020年には中国メーカーからも有機ELの提供が開始されるといわれております。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

将来的にはiPhoneはすべて有機ELに

将来的にはiPhoneに採用されるディスプレイはすべてが有機ELになるといわれております。

すべて有機ELになるということで、iPhoneはさらに省エネになると思われます。

これはかなり期待できそうですね。iPhoneは世界的に見ても本当に先進的なガジェットです。

そのiPhoneがよくなるということは本当にいいと思いますね。

有機ELがiPhoneに採用されることで、本当に世界的なディスプレイが変わると思われます。

それだけiPhoneの影響力というのはすごいことは間違いありません。

本当に楽しみですね。XPERIAシリーズなどでも採用されることになると思われます。

有機ELの特徴としては色々な形に変形出来るということもメリットです。

iPhoneはEDGEスタイルになると言われておりますが、そういうEDGEスタイルも非常に簡単に実施することが可能です。