iPhoneSE 32 128GBモデルが追加 ROMが大容量になり 売れるのか iPhone7と比較してどうか

iPhoneSEといういわゆる廉価版のiPhoneがあることを知っている人も多いと思います。

元々iPhoneSEというのは、16及び64GBの2つのモデルしか出ておりませんでした。

そのiPhoneSEの容量が改定されるのです。16及び64を廃止し、32及び128GBという容量に変更になりました。


キャリアからの発売もあり

docomo ドコモ

au

SB

こちらが各社のオンラインショップです。iPhoneSEは低価格かつ小型モデルということで一定のニーズがあります。

今回のオススメはやはり128GBでしょうね。

COMPACTでありながら128GBの動画などを保存することが可能です。とりあえず128GBあれば当分は容量にこまることはないと思います。

どうせ買うなら大容量モデルを購入して使い倒したいところですね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

価格は?

32GB:44800円
128GB:55800円

基本的な価格は据え置かれ、単純に容量が2倍になった計算となります。

どうせ選択するなら128GBを選択したいですよね。

価格としては基本的に据え置き価格となっているので、安心して購入することが可能ですね。

普通の人はキャリアモデルを購入すると思われます。キャリアモデルならドコモ、au、ソフトバンクが取り扱っており、おそらくiPhoneSEならすぐに購入することが可能になっていると思われます。

ただし前のiPhoneSEの16GBモデルなどもまだ在庫していると思いますので、当分の間は併売されることはほぼ間違いないでしょうね。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

コンパクトさがいい

iPhoneSEというのは、基本的な能力というのはiPhone6sとほぼ同じということになっております。

iPhone6sとほぼ同じ能力でありながら、4インチとサイズはiPhone5sと同じサイズになっております。

それが受けてかなりの人が購入しているということは間違いないと思います。

確かにコンパクトさという意味では女性を中心にかなり売れていると思われます。

また価格もiPhone7に比べて抑えられているというところも非常にいいですね。

XPERIAシリーズなどもコンパクトモデルを発売しておりますが、やはり売上ではiPhoneSEにはまだかなわないでしょう。

iPhoneSEはまだiPhoneを利用したことがないという人やこれから新入学などで初めてスマホを持つという人にはオススメの機種であることは間違い有りません。

ぜひiPhoneSEの購入を検討してほしいですね。

初回投稿日:2017年3月22日

ツールバーへスキップ