LG G7 /Plus Pro 日本 新機能 予想 ドコモ au スペック 仕様 レビュー カメラなどは?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

LGの次に発売される予定のG7に関して予想したいと思います。

LGのGシリーズは非常に人気の高いシリーズの一つですG7に関しても当然ながらかなりの人気が出る機種の一つだと思います。

そのG7に関して記事を掲載していきたいと思います。

日本で発売される可能性もあることから日本で発売された時に各社で予約が可能になると思われます。

日本で発売される可能性があるとすれば、おそらくドコモ及びauになるかと思います。

日本でLG G7が発売されるのであれば?

docomo ドコモ

au

こちらのドコモオンラインショップ及びau Online Shopから発売される可能性が非常に高いと思われます。

LGはこの2社とも取扱がありますからね。特にauに関してはisaiシリーズとしてLGの機種を使い続けております。

実際にはGシリーズをモディファイして製造していたりするので、スペック的にも非常に高いスペックとなっており、世間的にもかなり高評価のある機種です。

TabletなどもLGの機種を採用しており、今ではQua Tabなども製造担当しております。そういう観点からも発売される可能性はauが一番高いのではないでしょうか。

日本での発売はまがG6でさえどうなるかわかりませんが、とにかく日本でLGのフラッグシップモデルは発売してほしいですね。

韓国製品はここ最近日本でもようやく受け入れられるようになってきました。そういう意味では商売のチャンスは十分にあると考えられます。

もしドコモから発売されるのであれば、ドコモオンラインショップの利用をオススメしたいと思います。

こちらが、ドコモオンラインショップとなっておりますが、こちらから購入することで、機種変更時の事務手数料が無料となっております。それだけで2160円お得に購入することが可能なのです。

さらにドコモオンラインショップでは頭金が不要です。一般的には頭金というものがありますが、こちらのドコモオンラインショップでは頭金という考え方がありません。その為頭金に5400円を設定している店舗なら当然ですが、かなり安価に購入することが可能なのです。頭金を含めると8000円ほどお得に購入することが可能です。ドコモオンラインショップはそういう意味でもかなり優良なネットショップであることは間違いありません。ぜひ検討してほしいですね。

それでは次に発売されるLGのG7に関してお伝えしていきたいと思います。

LG G7に見るG6のスペックをおさらい

大きさ 148.9 × 71.9 × 7.9mm
重さ 163g
OS Android7.0 Nougat
CPU Snapdragon 821
RAM 4GB
ROM 32 または 64GB
画面サイズ 5.7インチ 18:9
解像度 2880×1440ドット
カメラ 1300万画素x2/500万画素
カラー アストロブラック、アイスプラチナ、ミスティックホワイト
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3300mAhバッテリー、防水防塵対応、指紋センサー、UX6.0、HDR10、QualcommQuickChage3.0、32bitHi-Fi Quad DAC

まずはG6のおさらいからですが、じつに素晴らしいスペックとなっております。

CPUにSnapDragon821が採用されており、現在の最新のCPUであるSnapDragon835というわけではありませんが、実はこのSnapDragon821でもSnapDragon820と比較して10%程度処理能力が向上しており、実はかなり期待出来るCPUなのです。

GoogleのPixelにも採用されているCPUとなっております。

背面のカメラは広角レンズと標準のカメラが付いており、F値はそれぞれF2.4、F1.8となっており、暗いところでも非常にキレイに撮れるカメラとなっております。

当然ながらこの機能をベースに考えられると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次に発売される予想CPUは?

次に発売される予定のCPUというのはSnapDragon845やSnapDragon850が登場するといわれております。

SnapDragon 845 / 850 次期Qualcomm CPU 動作速度 スピード コア数は?
Qualcommは次期CPUを2017年のQ4に発表する予定にしているようです。 この情報は中国から出ている噂となっているようですが、...

こちらがその記事となっております。となると可能性として考えられるのは、最新のCPUとなるSnapDragon845や850が採用される可能性が非常に高いことがわかります。

そのCPUを備えることにより、かなり動作速度の向上が望めるわけです。SnapDragon835でSnapDragon820と比較して20%〜25%ほど向上しているといわれております。

そう考えると確実にいいものとして仕上がってくることは間違いありません。

非常にこれまた楽しみなこと間違いありませんよね。

SnapDragon835はかなり出来上がっているCPUといわれており、antutuベンチマークでも17万ほどの数値です。

SnapDragon820で15万ほどの数値だったので、次に発売されるSnapDragon845では20万近くの数値には達する見込みです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラの画素数及びF値の変化にも期待

カメラの画素数はデュアルカメラとなっており、1300万画素がG6には採用されております。

それが今後G7になると画素数の向上が図られる可能性が非常に高いですね。おそらく1600万画素くらいにはなると思いますが、それよりもF値の向上が気になります。

標準のカメラに搭載されるものが、F値1.7くらいになってくるのではないでしょうか。現在でも1.8となっており、実はなかなかのものです。

それがさらに低くなるということはかなり期待したいところですね。

SNSなどの普及によりカメラを利用する機会がかなり増えてきております。

Instagramなどは写真を撮ることを前提に考えられたSNSです。10代から20代にかけてのSNSの伸び率というのは本当にすごいですからね。

ここ最近Facebookやツイッターなどはかなり落ち込んできているようです。新しいInstagramなどに顧客を奪われているということのようですね。本当にここ最近は時代の流れが早くなって、なかなかついていけません。

それくらい早い時代なので、カメラの能力向上に関してもかなり期待したいところですね。

次モデルではクイックチャージ4以上が採用される見込み

今回のG6ではクイックチャージ3が採用されておりますが、SnapDragon835ではクイックチャージ4が採用されております。

次に発売されるG7ではそれ以上のものが採用される可能性が非常に高いと思われます。

クイックチャージというのは急速充電技術ですが、CPUがいわゆるSoCというモジュールで販売されているので、そういった機能もついてくるということなのです。

急速充電のニーズというものはかなりあるかと思いますが、今後もますます進化していくものと思われます。

G7で期待したいことは色々ありますが、トータル的なスペックアップは間違いないでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

デュアルカメラは撮影の幅が広がる

2017年3月11日追記

デュアルカメラを搭載しているスマホがどんどん増えているわけですが、デュアルカメラを搭載するということは、それだけカメラ機能を使いたいと思っている人がかなり多いことは間違いありません。

カメラ機能というのはやはり毎日のように使う機能ですよね。

子供の写真をキレイに残したいという人も多いでしょう。遊びに行くことが多くてその時に写真を撮るなんていう人はカメラ機能を重要視する人はかなり多いと思います。カメラ機能に関しては本当にいいと思います。

LGのカメラはかなりいいのです。

こちらLGの機種のカメラ機能です。カメラがキレイということは本当にいいと思います。

V20という機種でGシリーズではありませんが、これくらいの技術はG7であれば当然ながら搭載してくるでしょう。

近くに寄ることもかなり寄ることも可能なのです。これくらい撮れるのであれば、もう間違いなくデジカメレベル以上なのかなぁ?とも思います。

カメラは本当に気になる人も多いと思いますが、相当楽しみですね。発売は2018年ですが、かなり楽しみなこと間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LGは日本市場ではCMをほとんどしない 知名度はあるのになんでなんでしょうか?

LGは日本市場ではほとんどCMをしません。世界的な電機メーカーということでLGはかなり世界的には有名になってきております。それでも日本市場ではCMをしません。

本当になんで??と言いたくなりますよね。実はこのスマホの世界でもSamsungとLGというのは同じ韓国のメーカーですが、SamsungはCMをそれなりにしておりますが、LGに関してはCMをしておりません。

そのため残念ながらLGの機種はやはり売れ筋から除外されることが多いのです。LGの機種が好きな人にとっては非常に残念ですよね。特に日本ではレアなモノが好きな人はLGはかなり人気があるということのようです。

今の時期ならLGから発売された機種ならL-01Jという機種がドコモから発売されております。

Gシリーズがほしいと思ってもネットからの購入しか出来ないのです。それはそれでちょっと残念な感じもしますが、個人的にはLGの機種を日本市場でもっと頑張って売って欲しいですね。

Gシリーズの最新のG6でさえ日本でのキャリア取扱はない可能性があります。

G7の頃にはどうなるのかわかりませんが、G2やG3などは日本市場では発売されております。

スペック的にも非常に高く、日本市場では本来ならかなり期待される機種なのです。ぜひ日本市場の中でももっと活性化してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

GALAXY S9と比較される機種になると思われる

2017年4月26日追記

当然ながらGALAXY S9と比較される機種になることは間違いないでしょう。

GALAXY S9というと次に発売されるSamsungのフラッグシップモデルです。

当然ですが、人気が出ることは間違いありません。GALAXY S8でも過去最高の売上と言われているのです。

それくらい人気のある機種であることは間違いありません。相当人気がある機種なのです。

GALAXY S8は相当人気の出る機種のような予感です。日本でもかなりの人気になることは間違いありません。今後日本からも発売されることは間違いありません。相当楽しみですね。

GALAXY S9と比較されるということは、かなりの機種になるということです。現在GALAXY S8がすでに発売されておりますが、すでにかなりの人気になっていることは間違いありません。ほしいと思う人が多いんでしょうね。

確かにその先進的なデザインはなんともいいようがありません。すごいしかいいようが有りません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

コンセプト画像が出回る

2017年4月28日追記

コンセプト画像が出回っております。これはかなりかっこいいと思いませんか?

相当いいですよね。まさにベゼルレスというのはこのことを言うのかもしれません。実際にこうなるかわかりませんが、個人的にはこの機種はかなり先進的な機種になることは間違いないと思います。

なんといってもLGはホームボタンがすでに存在しないスマホを世の中に出したりしております。

色々な意味でSamsungに対して何も劣ることのない機種を出していることは間違いありません。

本当にそういう意味ではかなりいい機種になっていると思います。このコンセプト画像もかなりかっこいいですからね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Gシリーズで派生系のPro、Plusモデルが今後発売予定

2017年6月5日追記

Gシリーズ現行でいえばG6ですが、Proモデル及びPlusモデルが発売される予定になっているようです。それをうけてG7でも同様にProモデル及びPlusモデルの2機種が発売されることはほぼ間違い有りません。
LG G6 Plus G6 Proを発売 G6の派生系 ブランドの統一化を実施 V30にも期待
こちらの記事ですが、Proモデルが発売されるということは、非常にいいことだと思います。基本的な部材は共通化しておいて他の部分のスペックを減らすということを行うのです。そういう意味では確実にトータルコストは下がるでしょう。
消費者のニーズに合わしてこのようなことが行われるということですが、消費者にとってもメーカーにとっても結構プラスに働くことは間違いありません。
そういう意味では消費者が欲しいものというものをメーカーをマーケティングをしてこのようなものが欲しいというものをキャッチしておく必要があります。
そのマーケティングの中で同じモデルの中で色々な派生系を作るということで、トータルコストを下げるということがメリットのあることなのです。
G7でもこのような派生モデルというのはいくつか発売されるでしょう。
今でもよくあるのが、地域によって派生するということ+地域の中でも派生系を発売するということでLGは生き残りになるのかもしれませんね。

LG G7で採用予定のCPUはSnapDragon845が濃厚

LG G7で採用されるCPUはSnapDragon845が濃厚です。SnapDragon845というのは、今後発売される予定のQualcommからの最新のCPUとなることは間違いありません。

今のところは最新のCPUというのはSnapDragon835となっております。次に発売されるCPUは845となることはほぼ間違いないでしょう。

2017年の年末までには発表されるといわれており、今後2018年にかけて最新のスマホに採用される可能性が非常に高いCPUとなっております。

G7では当然ながらその最新のCPUを採用するモデルを開発するというのです。最新のCPUが採用されるということで、本当にたのしみなこと間違いありません。

Gシリーズも非常に人気がありますが、同じ韓国からの発売ということであれば、GALAXYシリーズも同じ頃発売されると思われます。

それまた非常にたのしみですよね。個人的に見てもGシリーズ及びGALAXY Sシリーズというのは世界的に見ても非常に人気の機種になることは間違いありません。

本当にたのしみですね。2018年になるとSnapDragon845というCPUを採用する機種がかなり増えてくると思われます。

SnapDragon845というのは最新のCPUとなることは報じられており、実にたのしみですね。

SnapDragon 845 / 850 次期Qualcomm CPU 動作速度 スピード コア数は?

こちらがスナドラ845となっており、更に高速の850というものも出てくる可能性があります。スナップドラゴンというCPUは今後ますますスマホの業界ではかなり出てくると思われます。

それはそれでかなりたのしみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

G7の全面ディスプレイ 指紋認証機能の画面内部への搭載への期待

全面ディスプレイや指紋認証機能を画面上への配置など期待出来るところはかなりあると思われます。

全面ディスプレイに関してはGALAXYシリーズではすでに採用されております。

全面ディスプレイにしたことにより、当然ながら画面がかなり大きくなることは間違いありません。

本体サイズはそのままにディスプレイが非常に大きくなるわけですね。

これはかなりいい仕上がりになることは間違いありません。画面サイズが大きくなると本体サイズも大きくなるということで、残念ながらそれを好まない人も多くいるのです。

そういうことを考えるとやはり画面サイズが大きくなるということで、本体サイズまで大きくなるということを嫌う人がかなり多いことは間違いありません。

全面ディスプレイにすることで、そのあたりのことを払拭できればと思いませんか?

全面ディスプレイにすることで本体サイズをそのままにして大画面で楽しみたいと思う人もかなり多いことは間違いありません。

今後どの機種もフラッグシップモデルに関してはそれを望む声というのはかなり出てくると思われます。

確かに全面ディスプレイならかなりかっこよくなることは間違いないと思いますからね。

初回投稿日:2017年3月8日