LG G7 日本 新機能 予想 ドコモ au スペック 仕様 レビュー カメラなどは?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

LGの次に発売される予定のG7に関して予想したいと思います。

まだLGからはG6が発売されたばかりで話が早い・・・なんて思っている人もいるとおもいますが、当然ながら次のモデルの開発は順次行われていると思われます。

日本で発売される可能性もあることから日本で発売された時に各社で予約が可能になると思われます。

日本で発売される可能性があるとすれば、おそらくドコモ及びauになるかと思います。

日本でLG G7が発売されるのであれば?

docomo ドコモ

au

こちらのドコモオンラインショップ及びau Online Shopから発売される可能性が非常に高いと思われます。

LGはこの2社とも取扱がありますからね。特にauに関してはisaiシリーズとしてLGの機種を使い続けております。

実際にはGシリーズをモディファイして製造していたりするので、スペック的にも非常に高いスペックとなっており、世間的にもかなり高評価のある機種です。

TabletなどもLGの機種を採用しており、今ではQua Tabなども製造担当しております。そういう観点からも発売される可能性はauが一番高いのではないでしょうか。

日本での発売はまがG6でさえどうなるかわかりませんが、とにかく日本でLGのフラッグシップモデルは発売してほしいですね。

韓国製品はここ最近日本でもようやく受け入れられるようになってきました。そういう意味では商売のチャンスは十分にあると考えられます。

もしドコモから発売されるのであれば、ドコモオンラインショップの利用をオススメしたいと思います。

こちらが、ドコモオンラインショップとなっておりますが、こちらから購入することで、機種変更時の事務手数料が無料となっております。それだけで2160円お得に購入することが可能なのです。

さらにドコモオンラインショップでは頭金が不要です。一般的には頭金というものがありますが、こちらのドコモオンラインショップでは頭金という考え方がありません。その為頭金に5400円を設定している店舗なら当然ですが、かなり安価に購入することが可能なのです。頭金を含めると8000円ほどお得に購入することが可能です。ドコモオンラインショップはそういう意味でもかなり優良なネットショップであることは間違いありません。ぜひ検討してほしいですね。

それでは次に発売されるLGのG7に関してお伝えしていきたいと思います。

LG G6のスペックをおさらい

大きさ 148.9 × 71.9 × 7.9mm
重さ 163g
OS Android7.0 Nougat
CPU Snapdragon 821
RAM 4GB
ROM 32 または 64GB
画面サイズ 5.7インチ 18:9
解像度 2880×1440ドット
カメラ 1300万画素x2/500万画素
カラー アストロブラック、アイスプラチナ、ミスティックホワイト
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
その他 3300mAhバッテリー、防水防塵対応、指紋センサー、UX6.0、HDR10、QualcommQuickChage3.0、32bitHi-Fi Quad DAC

まずはG6のおさらいからですが、じつに素晴らしいスペックとなっております。

CPUにSnapDragon821が採用されており、現在の最新のCPUであるSnapDragon835というわけではありませんが、実はこのSnapDragon821でもSnapDragon820と比較して10%程度処理能力が向上しており、実はかなり期待出来るCPUなのです。

GoogleのPixelにも採用されているCPUとなっております。

背面のカメラは広角レンズと標準のカメラが付いており、F値はそれぞれF2.4、F1.8となっており、暗いところでも非常にキレイに撮れるカメラとなっております。

当然ながらこの機能をベースに考えられると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

次に発売される予想CPUは?

次に発売される予定のCPUというのはSnapDragon845やSnapDragon850が登場するといわれております。

SnapDragon 845 / 850 次期Qualcomm CPU 動作速度 スピード コア数は?
Qualcommは次期CPUを2017年のQ4に発表する予定にしているようです。 この情報は中国から出ている噂となっているようですが、...

こちらがその記事となっております。となると可能性として考えられるのは、最新のCPUとなるSnapDragon845や850が採用される可能性が非常に高いことがわかります。

そのCPUを備えることにより、かなり動作速度の向上が望めるわけです。SnapDragon835でSnapDragon820と比較して20%〜25%ほど向上しているといわれております。

そう考えると確実にいいものとして仕上がってくることは間違いありません。

非常にこれまた楽しみなこと間違いありませんよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カメラの画素数及びF値の変化にも期待

カメラの画素数はデュアルカメラとなっており、1300万画素がG6には採用されております。

それが今後G7になると画素数の向上が図られる可能性が非常に高いですね。おそらく1600万画素くらいにはなると思いますが、それよりもF値の向上が気になります。

標準のカメラに搭載されるものが、F値1.7くらいになってくるのではないでしょうか。現在でも1.8となっており、実はなかなかのものです。

それがさらに低くなるということはかなり期待したいところですね。

SNSなどの普及によりカメラを利用する機会がかなり増えてきております。

Instagramなどは写真を撮ることを前提に考えられたSNSです。10代から20代にかけてのSNSの伸び率というのは本当にすごいですからね。

ここ最近Facebookやツイッターなどはかなり落ち込んできているようです。新しいInstagramなどに顧客を奪われているということのようですね。本当にここ最近は時代の流れが早くなって、なかなかついていけません。

それくらい早い時代なので、カメラの能力向上に関してもかなり期待したいところですね。