SnapDragon 845 / 850 次期Qualcomm CPU 動作速度 スピード コア数は?

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

Qualcommは次期CPUを2017年のQ4に発表する予定にしているようです。

この情報は中国から出ている噂となっているようですが、次期SnapDragonの情報となっております。

このSnapDragonというのは現状ではほとんどのスマホに搭載されているCPUとなっており、このQualcommがスマホの能力を牽引していっているといっても過言ではないでしょうか。

それくらいスマホに与える重要度というのはすごいものかと思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

シングルコアのスコア

シングルコアのスコアは2900〜3100程度になるといわれておりますが、実際に搭載されているのは、オクタコアとなる予定となっております。

一時期SnapDragon820ではクアッドコアになりましたが、その後またオクタコアになりました。オクタコアというのは8つのコアがあるCPUのことを指します。

世の中にはデカコアとかドデカコアなどそれ以上のコア数を持つCPUもあるのですが、まだ発売されているのは一部の機種です。このQualcommからはそれ以上のコア数を持つCPUというものは発売されておりません。

となると2017年度中には10コア以上を積んでいる機種というのは発売されない可能性が非常に高いこともわかります。

それ以上のコア数を積んでいるようなCPUというのは2018年度以降での発売となると予想出来るわけです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon835の後継モデル

当然ですが、SnapDragon835の後継モデルとなることが予想されます。そして今の流れからすると2018年前半に搭載されるスマホからこのSnapDragon845もしくはSnapDragon850が採用される可能性が高いことがわかります。

現状ではまだSnapDragon835を搭載したスマホもほとんど発売されておりません。

実際に発売されるのは2017年の4月以降くらいになると思われます。

今この記事を書いている時点で採用されているのは、XPERIA XZ PREMIUMくらいです。

XPERIA XZ PREMIUM /XZs ドコモ au ソフトバンク 仕様 スペック 発売日 レビュー 評価 評判
XPERIA XZ PREMIUMがついに発表されました。この機種は当然ながら日本で発売されると思われます。その後XPERIAシリーズは各社...

こちらです。次世代のCPUは開発するにもかなりのコストを要するため、すぐの開発というのはまだ出来ないと思われますが、期待している人はかなり多いと思います。

この頃になるとおそらく6GBのRAMを搭載するモデルなどもかなり出てくると思われます。それはそれで楽しみですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon845がリーク

2017年5月8日追記

SnapDragon845の開発がリークしたようですね。次に出てくると思われます、Qualcommの最新のCPUというのはSnapDragon845になるということでほぼ間違いないでしょう。

SnapDragon845というのは、SnapDragon835の後継にあたると思われます。

またSnapDragon845に関していえば7nmプロセスルールで製造されるということです。

相当細かいプロセスルールで製造されることからバッテリーへの負担など省エネに関してもかなり期待出来ると思われます。

当然ながら7nmということになれば、相当高い能力も発揮すると思われますね。これはかなりオススメしたいSoCになりそうです。

こちらのCPUは能力の向上が25%~35%程度になるといわれております。

それくらい能力が向上したら非常にいいですよね。

また発表は2018年の2月頃と言われておりますので、まだかなり先の話になりそうですね。

それまでにSnapDragon835の後継モデルが何か発表されるかもわかりません。

それはそれで期待したいところですね。

引用元:iphone-tech

初回投稿日:2017年2月28日