UQ Mobile (ユーキューモバイル) 価格 通信速度 維持費 持ちやすさ オススメ テレビCM

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

UQ mobileが現在かなりのCMなどをしていることは知っている人も多いと思います。

まさかここまでテレビCMをするとは思いませんでしたが、かなりの勢いで現在契約者数を増やしているということは間違いありません。

一番の売りは1980円でスマホが維持出来るということが非常に売りなのです。これはワイモバイルを真似している価格設定になっていることは間違い有りません。

プランを選べる

こちらがUQ mobileのプランとなっておりますが、2つのプランを選択することが可能なのです。

これは非常にありがたいことかと思います。

おしゃべりプランとぴったりプランを選択することが可能になっております。

この2つのプランというのは基本的には通話に関わる部分ですが、おしゃべりプランというのは、5分以内の国内通話が何度かけても無料というプランです。

ぴったりプランというのは、60分/月が無料ということで、無料通話が60分ついてくるわけです。

こちらどちらのプランを選択するかは本人の自由です。好きなプランを選択してもらえればと思います。

こちらがUQ mobileのページとなっており、こちらを合わせてご確認いただければと思います。

基本的には1年目1980円となっており、2年目以降は価格が若干変わってきますので、そのあたりは注意が必要です。

それでもau系のスマホならUQ mobileで利用することが可能ということも非常にメリットかと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

いわゆる低価格SIM

このUQ mobileというのはauのグループ会社という位置付けになっており、現在ガンガンCMも流しております。

auグループの一員ということで、かなりシェアも伸ばしてきている会社となっております。

基本的にはauグループということで安心してスマホを維持することが可能ということも非常にいいと思います。

ということは基本的にはauと使えるエリアは同じということになります。auはかなりエリアも広く正直なところドコモとそれほどエリアは変わりません。

わたしは普段はauの機種を利用しておりますが、通信エリアはドコモと比較しても遜色ないと思います。

普段の生活でそれほど田舎にいくわけではないので、わかりませんが、普通に生活しているレベルではそれほど気にはならないレベルでのエリアだと思います。

またこのUQ mobileは低価格SIMということですが、ここ最近低価格SIMはかなり力を伸ばしてきており、正直なところauの契約をくっている状況もあるわけです。昔は格安SIMは敵対されておりましたが、今ではグループの一員として契約者数をかなりひっぱっていってもらえるようにグループ全体としてUQ mobileは応援されているようにも思えますね。

それくらいCMの本数も多くなってきていると思われます。au系の低価格SIMというのは今まであまりありませんでしたが、ここに来てかなり勢いを付けてきたように思います。それこそワイモバイルの躍進と同様にUQ mobileもかなり伸ばしていってもらいたいものですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

UQMobileから発売されている機種

UQ mobile BLADE V770 発売 スペック 価格 動作速度 新機能 使い勝手は?
UQ mobileはBLADE V770という機種を発売しました。 このV770という機種はミドルレンジなので、非常に価格も抑...

引用元:UQ mobile

初回投稿日:2017年2月27日