iPadPro3 アイパッドプロ3 スペック 発売日 仕様 予約 新機能 デザイン

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

Appleから今後発売される予定になっているiPadPro3に関して紹介したいと思います。

この記事を執筆している時点ではiPadPro2の発売はまだです。

しかしながら望んでいるのは先に発売される機種の情報ではないでしょうか。

まだ今のところ情報はほとんど出ておりませんが、販売に関して予想したいと思います。

予約 購入は?

docomo ドコモ

au

SB

日本でも各社から発売されると思われます。中身に関してはどこの会社を選択しても同じです。通信のみが異なるのです。

どこの会社の通信を行うかは本当に好みになっております。基本的にどこの会社の通信を使っても使うことは可能なので、そのあたりは自分の好きなキャリアを使ったらいいと思います。

iPhoneを持っているとiPhoneを持っていることによるセット割引などもある可能性が高いので、実際に発売されるとそのあたりは考慮したいところですね。

iPadはかなりの人が知っているタブレットです。ここ最近は電車の中でもiPadを持っている人が増えました。やはりタブレットに動画などを入れて楽しむということが一般的になってきたのかもしれませんね。大画面で動画を見れるというのは本当にいいことかと思います。

非常にいいと思いますので、ぜひ検討してほしいです。

それでは過去に販売されていたiPadの発売日に関してお伝えしたいと思います。

過去の発売日は?

iPad 4th 2012/11/02
iPad Air 2013/11/01
iPad Air 2 2014/10/24
iPad Pro 2016/03/21

こちらが発売日となっております。となると次に発売される可能性のあるiPadPro2というのは2017年3月になる可能性があるということは十分考えられます。

iPadProはiPadPro2において10インチ以上のモデルが発売される可能性があるなど結構話題の多い端末となっております。

10インチ以上といっても12.9インチモデルではありません。12.9インチモデルというのは正直なところMacbookにも置き換わる可能性のある機種と言われております。

それはそれでかなりすごいことですよね。

上記の販売スケジュールを見ると発売は2018年3月頃もしくは2018年の11月頃と見るのが一般的でしょう。

iPad Air2とiPadProの間は結構期間があいておりますが、iPad AirとiPad Air2の間にはそれほど期間はあいておりません。

iPadPro2の販売はおそらくAIRとAIR2の関係を考えると1年程度で発売日がきそうですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックを予想

2018年が発売日ということを考えるとどのようなものになるのでしょうか?

まずはiPhone7で採用されているのはA10というCPUです。このA10のCPUが採用されており、iPadPro2ではおそらくA10XというCPUが採用されます。

順当に考えるとその次ということになりますので、A11XというCPUが採用される可能性が高いですね。

A10に関してはデュアルコアでありながらかなりスペックも高く非常にいいCPUと評判です。AシリーズのCPUというのは本当にかなりいいと思います。

続いてRAMの容量ですが、6GBくらいを期待したいですね。

おそらくiPadPro2では4GBのRAMを採用してくるでしょう。そうなればその次ということになれば6GBくらいのRAMを予想したいですが、RAMの容量アップに関してはあまりAppleは行ってこない可能性があるので、ひょっとするとあまり変わらないかもしれません。

カメラに関しては1200万画素以上を採用してくると思われます。

やはりそれくらいの画素数のカメラというのはほしいところですからね・・・

iPadというのはトータル的にかなりすごいスペックで発売されると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

パソコン並に扱える

おそらくパソコン並に扱えるくらいのスペックになってくるのではないでしょうか。

iPadの人気は若干陰りを見せましたが、仕事で利用している人もかなり多い端末なのです。

仕事で利用している人にとってはこのiPadというのはなくてはならない端末の一つなのです。

そういうことを考えるとかなりオススメしたいiPadになると思われます。

今後はパソコンで出来るような軽作業はiPadに置き換わっていくと言われております。

すでにiPadで出来ることは非常に多くあり、パソコンで出来る作業というものはどんどん減ってきました。

人によっては音楽作成をすべてiPadで行うような強者も多くいます。ブログの執筆などもiPadを利用して行うという人がかなり多いでしょう。

さすがにパソコンを持ち運ぶというのはかなり重たいですからね。iPadはまだそこまで重たくないので、iPadなんかで作業を行うという人もかなり多いのです。

今のところまだiPadを含めたタブレットというのは、スマホを大きくした程度と思われていることが非常に多いです。

確かにスマホを大きくした感じですが、実際にはやれることが非常に多く、アプリもかなり出ているので、パソコン以上に使いこなす人も本当に多いわけです。

処理能力やバッテリーの持ちもパソコンに比べるとかなり持ちますので、iPad利用を行う人もかなり多いのです。

今後まだシェアとしては伸びそうですよね。

初回投稿日:2017年2月14日