iPadPro3 アイパッドプロ3 2018 10.5 12.9 スペック 発売日 仕様 予約 新機能 デザイン

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

Appleから今後発売される予定になっているiPadPro3に関して紹介したいと思います。

この記事を執筆している時点ではiPadPro2の発売はまだです。

しかしながら望んでいるのは先に発売される機種の情報ではないでしょうか。

まだ今のところ情報はほとんど出ておりませんが、販売に関して予想したいと思います。

予約 購入は?

docomo ドコモ

au

SB

日本でも各社から発売されると思われます。中身に関してはどこの会社を選択しても同じです。通信のみが異なるのです。

どこの会社の通信を行うかは本当に好みになっております。基本的にどこの会社の通信を使っても使うことは可能なので、そのあたりは自分の好きなキャリアを使ったらいいと思います。

iPhoneを持っているとiPhoneを持っていることによるセット割引などもある可能性が高いので、実際に発売されるとそのあたりは考慮したいところですね。

iPadはかなりの人が知っているタブレットです。ここ最近は電車の中でもiPadを持っている人が増えました。やはりタブレットに動画などを入れて楽しむということが一般的になってきたのかもしれませんね。大画面で動画を見れるというのは本当にいいことかと思います。

非常にいいと思いますので、ぜひ検討してほしいです。

それでは過去に販売されていたiPadの発売日に関してお伝えしたいと思います。

過去の発売日は?

iPad 4th 2012/11/02
iPad Air 2013/11/01
iPad Air 2 2014/10/24
iPad Pro 2016/03/21

こちらが発売日となっております。となると次に発売される可能性のあるiPadPro2というのは2017年3月になる可能性があるということは十分考えられます。

iPadProはiPadPro2において10インチ以上のモデルが発売される可能性があるなど結構話題の多い端末となっております。

10インチ以上といっても12.9インチモデルではありません。12.9インチモデルというのは正直なところMacbookにも置き換わる可能性のある機種と言われております。

それはそれでかなりすごいことですよね。

上記の販売スケジュールを見ると発売は2018年3月頃もしくは2018年の11月頃と見るのが一般的でしょう。

iPad Air2とiPadProの間は結構期間があいておりますが、iPad AirとiPad Air2の間にはそれほど期間はあいておりません。

iPadPro2の販売はおそらくAIRとAIR2の関係を考えると1年程度で発売日がきそうですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

スペックを予想

2018年が発売日ということを考えるとどのようなものになるのでしょうか?

まずはiPhone7で採用されているのはA10というCPUです。このA10のCPUが採用されており、iPadPro2ではおそらくA10XというCPUが採用されます。

順当に考えるとその次ということになりますので、A11XというCPUが採用される可能性が高いですね。

A10に関してはデュアルコアでありながらかなりスペックも高く非常にいいCPUと評判です。AシリーズのCPUというのは本当にかなりいいと思います。

続いてRAMの容量ですが、6GBくらいを期待したいですね。

おそらくiPadPro2では4GBのRAMを採用してくるでしょう。そうなればその次ということになれば6GBくらいのRAMを予想したいですが、RAMの容量アップに関してはあまりAppleは行ってこない可能性があるので、ひょっとするとあまり変わらないかもしれません。

カメラに関しては1200万画素以上を採用してくると思われます。

やはりそれくらいの画素数のカメラというのはほしいところですからね・・・

iPadというのはトータル的にかなりすごいスペックで発売されると思われます。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

パソコン並に扱える

おそらくパソコン並に扱えるくらいのスペックになってくるのではないでしょうか。

iPadの人気は若干陰りを見せましたが、仕事で利用している人もかなり多い端末なのです。

仕事で利用している人にとってはこのiPadというのはなくてはならない端末の一つなのです。

そういうことを考えるとかなりオススメしたいiPadになると思われます。

今後はパソコンで出来るような軽作業はiPadに置き換わっていくと言われております。

すでにiPadで出来ることは非常に多くあり、パソコンで出来る作業というものはどんどん減ってきました。

人によっては音楽作成をすべてiPadで行うような強者も多くいます。ブログの執筆などもiPadを利用して行うという人がかなり多いでしょう。

さすがにパソコンを持ち運ぶというのはかなり重たいですからね。iPadはまだそこまで重たくないので、iPadなんかで作業を行うという人もかなり多いのです。

今のところまだiPadを含めたタブレットというのは、スマホを大きくした程度と思われていることが非常に多いです。

確かにスマホを大きくした感じですが、実際にはやれることが非常に多く、アプリもかなり出ているので、パソコン以上に使いこなす人も本当に多いわけです。

処理能力やバッテリーの持ちもパソコンに比べるとかなり持ちますので、iPad利用を行う人もかなり多いのです。

今後まだシェアとしては伸びそうですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPadPro10.5及び12.9モデルが発売開始

機種 iPad Pro 10.5 iPad Pro 12.9
大きさ 250.6×174.1×6.1mm 305.7×220.6×6.9mm
重さ Wi-Fi:469g Wi-Fi+Cellular:477g Wi-Fi:677g Wi-Fi+Cellular:692g
OS iOS10 iOS10
CPU A10X A10X
RAM 4GB 4GB
ROM 64、256、512GB 64、256、512GB
画面サイズ 10.5インチ 12.9インチ
解像度 2,224 x 1,668ピクセル解像度、264ppi 2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi
カメラ 1200万画素/700万画素 F値1.8/F値2.2 1200万画素/700万画素 F値1.8/F値2.2
カラー スペースグレイ、ローズゴールド、ゴールド、シルバー スペースグレイ、ゴールド、シルバー
対応バンド UMTS/HSPA/​HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)
LTE-Advanced(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30、38、39、40、41)4
その他 Touch ID指紋認証センサー,気圧計,3軸ジャイロ,加速度センサー,近接センサー,環境光センサー

その他スペック

Retinaディスプレイ

<10.5インチ> 10.5インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touch ディスプレイ 2,224 x 1,668ピクセル解像度、264ppi ProMotionテクノロジー 広色域ディスプレイ(P3) True Toneディスプレイ 耐指紋性撥油コーティング フルラミネーションディスプレイ 反射防止コーティング <12.9インチ> 12.9インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touch ディスプレイ 2,732 x 2,048ピクセル解像度、264ppi ProMotionテクノロジー 広色域ディスプレイ(P3) True Toneディスプレイ 耐指紋性撥油コーティング フルラミネーションディスプレイ 反射防止コーティング

カメラ

12メガピクセルカメラ
ƒ/1.8の開口部
最大5倍のデジタルズーム
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付

ビデオ撮影

4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付

FaceTime HDカメラ

7メガピクセルの写真
1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

ビデオ通話

FaceTimeビデオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

オーディオ通話

FaceTimeオーディオ
iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi-Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で

スピーカー

4スピーカーオーディオ

マイクロフォン

通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイクロフォン

SIMカード

nano-SIM(Apple SIMに対応)
Apple SIMを内蔵

位置情報

全モデル
デジタルコンパス
<Wi‑Fi>
iBeaconマイクロロケーション
<Wi-Fi + Cellularモデル>
Assisted GPSおよびGLONASS
携帯電話通信

センサー

Touch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
気圧計
環境光センサー

Touch ID

iPadのロック解除
アプリケーション内での個人データ保護
iTunes Store、App Store、iBooks Storeでの購入

Apple Pay

Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い

Siri

あなたの声でメッセージの送信やリマインダーの設定などができます
先を読んだ提案
ハンズフリー対応
曲を聴いて認識

電源とバッテリー

<10.5インチiPad Pro>
30.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
<12.9インチiPad Pro>
41Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
<全モデル>
Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電
Wi-Fi + Cellularモデル
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

オペレーティングシステム

AirDrop
AirPlay
AirPrint
コントロールセンター
通知センター
Siri
Spotlight検索
Apple Music
ファミリー共有
iCloud Drive
マルチタスキング
QuickTypeキーボード
Night Shift

アクセシビリティ

VoiceOver
ズーム機能
拡大鏡
Siriと音声入力
スイッチコントロール
クローズドキャプション
AssistiveTouch
画面の読み上げ

相当スペックは高くなっております。当然ながらそれよりiPadPro3は上になることは間違いありません。

初回投稿日:2017年2月14日