iPhoneは10周年モデルを迎え 高級路線に 1000ドルを超える価格も 日本では12万ほどに

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone7の後継モデルとして登場する予定のiPhoneXひょっとするとiPhone8という名称かもしれませんが、次期iPhoneの価格がかなり上昇するといわれております。

iPhoneXというのはかなり高級モデルになるといわれております。

今回発売されるiPhoneXに関していえば、有機ELを搭載するとも言われております。

有機ELの部材が高い

有機ELの部材が非常に高くなっており、有機ELを全面に採用するといわれていることからかなりの価格が上昇するといわれております。

有機ELを利用し5.8インチ程度の画面サイズになるといわれております。

それだけの部材を利用しているということはかなりの原材料となります。

ちなみに現在利用しているディスプレイの2倍のコストになると言われております。となるとそれだけでかなり価格が高くなりそうですね・・・

そしてそれ以外もセンサー類がディスプレイに内蔵されるという情報もあり、それらも部材価格を引き上げる要因になっていると思われます。

部材価格の引き上げというのは、エンドユーザーからするとあまり美味しい話ではありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

12万もするiPhoneが売れるの?

12万もするiPhoneが売れるのか?ということですが、おそらく10周年のモデルということで、購入する人もかなり多いと思います。

日本でもおそらくいちばん人気になるのがこのモデルということになります。

ただしそれ以外にもiPhone7s及びiPhone7sPlusという今までの流れを組むモデルの発売もあるといわれております。

今まで流れを組むモデルなら価格は当然ながら現行とほぼ同じということになるでしょう。

スペックの全体的な底上げが行われていると思われますので、当然ながらiPhone7よりもかなりよくなっていることは間違いありません。

ちなみにiPhone7sに関しては有機ELの採用などはないと思われます。

となるとおそらく価格差は4万円程度になるものと思われます。おそらくiPhoneXは12万円ほどでiPhone7sは8万円からという価格帯になるのではないでしょうか。

相当価格差が出てきますね。それでもほしいと思う人はかなり多いでしょう。やはりそれくらいiPhoneというのは人気のガジェットであることは間違いありませんからね。

初回投稿日:2017年2月10日