Power Nap 次期Macに独自のプロセッサーが搭載される予定 ARMベースの専用チップ

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

次期Macに独自のプロセッサーが搭載予定です。Appleが次期Macに向けて独自のプロセッサーを開発しているようですね。

この独自のプロセッサーというものはMacの省電力時の動作を司るチップとなるようです。通常ならメインになるCPUがスリープ時なども裏で動作をしようとすると若干ですが、CPUパワーを使うのです。

CPUパワーを使うのですが、当然CPUを利用するということは、それだけバッテリーを消費します。

バッテリーの消費はモバイラーにとってはかなりつらいと思います。それでもMacはかなりバッテリーの持ちがよく評判はかなりいいのですが・・・・

そんなMacに専用チップが搭載される予定なのです。

専用チップの役割

この専用チップの役割ですが、スリープ時にメールの受信やクラウド連携情報の更新、ソフトウェア・アップデートやタイムマシーンなどのバックアップを自動で行われております。その機能はPower Napという機能なのですが、こちらの機能を専用プロセッサーで動作させようというのです。

この機能が普通に搭載されているCPUで行うと当然ながら少しだけCPUが動作するということで、バッテリー消費は避けられません。

そう考えると専用チップを用いてバッテリー消費を抑えるほうが当然ながら賢いわけです。現在この専用チップを開発しているT310と呼ばれるチップはこのPower Napのみを専用に行うものとして開発されているようです。

またこのチップはマックブックなどに搭載されることにより、バッテリー駆動速度を効果的に伸ばすという意味もあるようですね。

ただでさえ10時間という非常に長時間耐えられるMacですが、さらに駆動時間を伸ばしてくれるということで、非常にいい効果を与えてくれる可能性が非常に高いのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MacbookProのTouchBarも専用プロセッサーを使用

MacbookProに搭載されているTouchBarにも実はすでに専用プロセッサーというものは搭載されているのです。

となるとその専用プロセッサーが搭載されているからTouchBarがあれだけスムーズに動作するのですね。となるとそれ用の専用プロセッサーの開発ということは、かなりモノ自体はお高くなるんじゃないの???とも思います。

確かに高くなるでしょうが、Macは非常にいいものを世の中に排出しております。そういうことを考えるとMacは非常にいいと思います。

MacBook系にしか搭載されないのか他のMac製の製品に搭載されるのかは不明ですが、これはかなり興味深いですね。

初回投稿日:2017年2月3日