ワイモバイル 最低維持費 毎月の支払いは? 格安SIM お得に契約をする

iPhone7s /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

ワイモバイルというキャリアを知っている人も多いと思います。

ワイモバイルというと現在ソフトバンク傘下で、ソフトバンクよりさらに安価な価格帯で提供している会社です。

そのワイモバイルの毎月の維持費に関してお伝えしたいと思います。

ここ最近ワイモバイルに乗り換える人がかなり増えてきました。ワイモバイルへ乗り換える人が増えているという理由はやはりやすさです。高い維持費を払うくらいなら安く抑えたいというのは普通のことなのでしょう。それでは毎月の維持費に関してお伝えしたいと思います。

ワイモバイルの毎月の維持費

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
通信網 ソフトバンク網
高速時の通信 2GB 6GB 14GB
制限通信速度 128Kbps
月額 3218円 4298円 6458円
通話定額 10分/月300回まで無料

+1080円でかけ放題

初期費用 3240円
SIMサイズ microSIM,nanoSIM
制限解除 500MB解除 540円
公衆Wi-Fi
利用期間 2年
解除手数料 10260円
転出手数料 6ヶ月以内6480円 以降3240円
その他 新規・MNP契約時 プランSで1万円、M、Lは2万円のキャッシュバックあり

こちらがプランとなっておりますが、どうでしょう?結構安価なことは間違いありません。

ここ最近ショップも増えてきたと思われますので、ショップが近隣にあればいってもいいのかなぁ〜なんておもう人もいると思います。

またここ最近はソフトバンクからの乗り換えの人も結構多いと聞きます。

ソフトバンクは基本的に、ドコモ、auとほぼ同じ料金です。その料金を毎月支払うのであれば、ワイモバイルにのりかえてしまおうと考えている人が結構多いのです。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

オンラインショップでも購入可能

こちらがワイモバイルオンラインショップとなっております。

こちらから購入することにより、自宅まで端末を配送してくれます。

これはかなりのメリットがあるかと思いますね。

ここ最近ワイモバイルの機種を持っている人もかなりふえてきております。

わたしはAndroidONEなどの機種を扱っていることも原因の一つかと思います。

いわゆるGoogleが認めた機種ということなのです。そのような機種を扱っているということも個人的にはすごいことかなぁ〜なんて思いますね。

ワイモバイル Android ONE 507SH 予約 購入 スペック 発売日 価格 仕様 MNP

こちらがAndroidONEになります。

シャープの機種ですが、OSのアップデート保障を行ってくれる端末なのです。このような面白い端末もワイモバイルからは発売されているのです。

ぜひ検討してほしいのがワイモバイルです。

初回投稿日:2017年1月25日