スマホ 通信制限後の300kbps 200kbps 128kbpsで通信は出来るのか? 速度はどれくらいなのか?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

スマホを利用していると高速通信○○GB高速通信が終わった後は128Kbpsになりますなどの文言を見たことある人も結構多いと思います。

それではそれくらいの通信速度でスマホを使うことは可能なのでしょうか?

実際にどれくらいの通信速度に落ちるの?

それではどれくらいの通信速度におちるのでしょうか。ということですが、ざっくりMVNOを利用している人の昼休み程度の通信速度です。

昼休みの時にMVNOを利用している人はこれくらいの通信速度なのです。といっても使ったことない人ならあまりその通信速度はわかりませんね。

それでは実際にどれくらいなのかということですが、ニュースサイトなどが遅くて読み込めない時がある程度といったらまだわかるのではないでしょうか。

実は低速通信になると相当イライラします。

実際にキャリアモデルを利用している人ならわかると思いますが、実は常時20Mbps程度は出ているものと思います。

1/20で1Mbpsなのです。1000Kbpsと1Mbpsというとほぼ同じなので、128Kbpsといったら1/8程度になるわけです。

となると高速通信が終わった後になるべくなら300Kbpsになるものを選択するほうがお得なのです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

300Kbpsになるのは?

実はUQ mobileのぴったりプランというものが300Kbpsになるのです。

それ以外はそれよりも低速なので、あまりオススメ出来ません。

というか低速になることを前提で契約するなら非常にいいと思います。

しかしながらUQ mobileのぴったりプランというのはターボモードオフという機能を備えており、例えば平日の日中やLINEやメールなどのテキストメッセージしか行わないという割り切りを行う人ならターボをオフにしておくことが可能になっているのです。

そのため高速通信を行いたい時のみそれをオンにしてそれ以外は通信速度を抑えて運用させることが可能なのです。

これはかなり可用性の高いSIMではないでしょうか。

300Kbpsならテキストメッセージのやり取りや小さい画像などはそれほど気にならずに通信することが可能です。

ウェブサイトの閲覧で300Kbpsは遅いですが、それ以外はそれほど遅いということはありません。

そう考えるとこのUQ mobileは結構オススメなSIMともいえると思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

UQは早い

実はUQ mobileというのは高速通信が可能ということをしっていましたか?

格安SIM au 回線を利用 UQ mobileが圧倒的な速さ 通信回線を選ぶならUQなのか

こちらの記事をみてもらいたいのですが、UQ mobileが圧倒的な速さなのです。

これはかなり驚いた人も結構多いと思います。どうせ利用するなら早いほうがいいですからね。

昼休みなどでもかなり早く利用することが可能となっております。

そういう意味はぜひこのUQ mobileは利用を検討してもらいたいと思います。

低速回線とはいうものの、ほぼその低速がMAXでます。

一般的に100Mbpsと書いてあってもそれはあくまで理論値なだけであって、実際には30Mbpsだったりするのです。

それが結局のところ300Kbpsとなっている場合はMAXその速度になるのが普通です。よって通信速度はトータル的に遅くなったところで、MAXの通信速度を使う事ができるということが非常にいいことかと思いますね。

初回投稿日:2017年1月24日