iPhone8 iPhone8Plus /iPhone7s IP68が搭載 防水機能が強化 iPhone7より性能アップ

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

次に発売されるiPhoneでは防水の性能が今よりもアップするようです。

IP67が現行のiPhone7のレベルとなっております。一応IP68に近いかたちで対応しているとiPhone7も言われておりますが、適合して数値化されているということは非常にメリットがあることかと思います。

IP68はどの程度の防水?

IP68というのはどの程度の防水なのでしょうか?

実は水深1.5メートルに30分間浸しても問題ないレベルの防水となっております。

かなりの防水レベルだということはわかると思います。基本的には完全に密閉されているレベルでないとこの数値を出すことはできません。それくらいの防水性能だということです。

現行よりもレベルがあがったということがかなりありがたいとおもう人もかなり多いのではないでしょうか。

防水性能に関しては当たり前ながらほしいと思っている人は多いと思います。これにより風呂場でiPhoneを使うという人もかなり多いでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

風呂場でのiPhoneは本来ならやめたほうがいい

本来なら風呂場でiPhoneを利用することはやめたほうがいいです。

その理由は万が一水濡れ反応がおきたときにその保障をしてくれることがないからです。

残念ながら水濡れ反応が起きるということは、携帯電話にとってはかなり致命的な問題なのです。

それでもやはり風呂場での利用をしたいという人は多いと思います。そのあたりはある意味リスクの取り合いになるわけですが、お風呂場はお風呂に入ることをメインに考えてスマホを触る場所ではないということは本来なら理解してほしいですね。

それでも今回この基準があがったことにより安心して利用することが可能になったことは間違い有りません。

じつはiPhone6sの頃からお風呂で利用している人は結構多かったと思います。ある意味iPhone6sレベルでもかなりの密閉性があり、正直なところ問題ないと感じていた人も多かったと思います。

その為にやはりお風呂場で利用するというニーズはかなりあったことだと思いますね。

初回投稿日:2017年1月17日