LINE Mobile ラインモバイル メリット 契約方法 格安SIM 維持費は? お得に持つには?

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

LINEモバイルに契約したいという人が増えてきているので、LINEモバイルの契約方法をお伝えしたいと思います。

それより一番先にお伝えしたいことがあります。エントリーコードを入力することで、LINEモバイルが非常にお得に購入出来る方法があるのです。

LINE Mobile ラインモバイル エントリーコード 新規時の事務手数料が無料になる

こちらの情報を見てもらいたいと思います。これはかなりお得に契約出来る方法を掲載しております。こちらを見ることで事務手数料が無料になり、かなりお得に契約出来るでしょう。

それでは契約に関してお伝えしたいと思います。

LINEモバイルに契約する

SS 2017-01-14 10.53.21

まずは申込みはこちらから行います。

とりあえず端末及びSIMカードを選択するのかSIMカードのみの選択をするのかを選んでください。

SS 2017-01-14 10.55.40

続いてプランの選択を行います。

どのプランがいいのかは自分で検討してほしいと思いますが、コミュニケーションフリープランを選択するといいと思います。こちらのプランなら自由にプランを後からでも選択することが可能です。
SS 2017-01-14 10.56.02

続いてSIMのサイトを選択します。SIMのサイズは自分の持っているスマホに合わせてSIMのサイズを検討することが可能です。

SS 2017-01-14 10.56.19

こちらでお客様情報を入力してください。

嘘偽りなく入力を完了させてください。これは当然ながら自分の情報なので、それほど難しくは有りません。すぐに完了すると思います。

SS 2017-01-14 10.58.25

この後メールが届きます。自分が設定したメールアドレスにメールが届くので、そこから次のステップに行っていただければと思います。

SS 2017-01-14 11.04.50

次は支払い方法を選択するステップに進みます。

SS 2017-01-14 11.05.08

LINE Payも選択出来るようですが、わたしはクレジットカードを選択しました。

これで4つ目のステップが終了です。

SS 2017-01-14 11.06.16

こちらクレジットの入力画面です。クレジット番号などを入力いただければと思います。

正直なところそれほど難しくはないと思いますね。むしろ簡単だと思います。
SS 2017-01-14 11.08.36

続いてログインIDの選択です。

お知らせメールの受取などを聞いてきますので、こちらも入力してみてください。

利用者設定などの入力も可能です。


SS 2017-01-14 10.57.40SS 2017-01-14 10.57.57

規定などの同時もこちらから行います。

SS 2017-01-14 11.08.59SS 2017-01-14 11.09.10

こちらで最終確認を行います。SS 2017-01-14 11.09.58

問題なければこちらで完了となりざっくりですが、10分くらいで完了となります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

本人確認資料の提出は免許が一番楽

本人確認書類の提出もあるのですが、わたしは免許を提出しました。免許が一番ラクでしたね。

免許は基本的に表と裏側どちらも提出しました。

それだけで完了です。一応契約審査がありますので、このあたりも注意してキレイに写真にとって送りましょう。

そうでないと正しく審査されます。再審査となれば面倒ですからね。

非常にLINEモバイルは簡単に契約することが可能かと思います。

検討してみる価値ありですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

契約すると?

こちら送られてきます。

LINEモバイルの契約はこれで完了です。

かんたんですよね。

かなりこれはオススメしたいと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

通信速度は?

2017年3月17日追記

通信速度に関しても全く気になりません。基本的にMVNOの通信速度というのはそれほど早くないなどといわれておりますが、あまり気になりませんね。

当然ドコモのほうが実測値としては速いようですが、実際に利用する上ではそれほど大差はありません。

さすがに昼休みの時間帯の12時半頃は遅くなりますが、それはMVNO各社当たり前です。

その分安価に利用出来ているということを考えればある意味仕方ないと思いませんか?

通信速度に関してはMVNOを利用する上で語れませんが、実際に利用している人の声を聞いても使い物にならないという人はそれほどいません。

そういう時間帯があるが安いので、仕方ないと割り切って使っている人のほうが多いことは間違いないでしょうね。

ある意味それが一番のデメリットかもしれません。LINEモバイルに限ったことではなく、他社も普通にそういうことはあると思いますので、仕方ないことでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

カウントフリーサービス

ここ最近カウントフリーサービスというものが出てきていることを知っていますか?

このカウントフリーサービスというのは、ある特定のサービスを利用するときにパケットが消費されないというサービスです。

ある意味すごくないですか?いつも利用しているサービスがいわゆるパケット使い放題で出来るのです。

実はこのカウントフリーサービスですが、音楽なども対象になっております。

LINE MUSIC 格安SIM プラス プラン メリット 音楽がLTEで聴き放題 通信費が安い

こちらがその情報となっております。実はLINE MUSICというサービスがカウントフリーサービスとして利用することが可能なのです。少し価格は上がりますが、これは結構お得だと思います。

カウントフリーになることにより、そのサービスが使い放題になるわけですね。今後このようなサービスがどんどん増えてくると思われます。キャリアはおそらく色々なしばりがあるので、このようなサービスの導入は出来ないと思いますが、MVNO各社はそのような縛りはないので、結構簡単にそういうサービスを提供することが出来るのでしょうね。ただしカウントフリーということで24時間このLINE MUSICのパケットを垂れ流しされるとおそらくそれほど儲からないと思うのですが、どうでしょう?

おそらくそういう人もいるが、基本的にはトータルとして会社が儲かればいいという考え方の元に成立しているサービスだと思います。一部の人のトラフィックがすごいなんて言われるのは当たり前のことで、これからはどんどんこのようなサービスを提供してほしいですね。

初回投稿日:2017年1月15日