Windows10 タブレット home ATOM搭載で フルHD以上の解像度 レビュー 評価

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

Windows10タブレットが新しく届いたので、それのレビューを行いたいと思います。

Androidのタブレットというものは結構世の中にも多くなっておりますが、Windows10のタブレットというのはそこまで普及していないように思います。

今回はWindows10タブレットを紹介したいと思います。

しかも価格はかなり安価かつスペックも結構いいものになっております。今回紹介した機種というのはPIPO W1という機種になります。日本では有名なメーカーではないと思います。

PIPO W1という機種のスペック等をを見ていきましょう。

スペック等の記載

PIPO Intel Atom X5 Z8350 Windows10 タブレット スタイラス キーボード 付属で激安特価

こちらにスペック等を記載しておきます。スペック的にはタブレットとしては標準的なスペックとなっており、非常に高いスペックなのか?と言われるとそこまで高いわけではありません。

しかしながらWindows10をきっちり動作させるだけのスペックはあり、個人的には非常にいいタブレットかと思いますね。

またこの機種というのは、スタイラスも付属されており、キーボードまでも付属されております。それでこの価格というのは非常に安価だと思います。

そういう意味では非常にいいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

日本語化は?

デフォルト表示では英語になっております。ということで英語が一切わからないという人は購入してもかなり辛いと思います。

しかしながら日本語化させることはそれほど難しいことではありません。

基本的に日本語化することは可能です。

まだ時間の関係で日本語化は出来ておりませんが、日本語化させることは難しいというわけではありません。

基本的にはWindows10はマルチランゲージに対応しており、各国の言語パックをダウンロードすることができればその国の言語で利用することが可能です。今回のPIPO W1は残念ながらデフォルトでは日本語は入っておりませんので、自力でダウンロードして日本語化させる必要があるのです。

そういうことが一切出来ない人にとってはこの機種の購入はいまいちかもしれません。しかしながらネット上には日本語化させる方法というものが色々あるので、自分でぐぐってみたら全く問題なく日本語化させることが可能だったという報告もあります。

デフォルト状態では英語なので、とりあえずそのあたりはまだマシかと思いますね。デフォルトが韓国語なら本当に読めませんからね・・・そういう意味では全く問題ありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

届いてみて

ss-2017-01-10-6-34-24

海外から送付されてきました。結構大きめの梱包です。

ss-2017-01-10-6-34-53

きっちり巻かれており、梱包も非常にキレイに梱包されております。

これくらいの梱包なら国際便ですが、全く問題ないと思います。

ss-2017-01-10-6-35-15

これは非常にありがたいのですが、日本に対応するアダプターが同梱されております。これに伴い日本のコンセントに挿して充電を行うことも当然ながら可能です。それは本当にありがたいですね。

ss-2017-01-10-6-35-28

こちらが中を開けてみたところですが、きっちりタブレットが入っております。キーボードがついた状態で入っておりました。

ss-2017-01-10-6-36-28

こちらが中を開けてみたところです。全部入っているものが確認できます。本体には保護フィルムが貼っており、このフィルムを剥がすとキレイにフィルムが貼っておりました。

よってフィルムをわざわざ購入する必要はありません。スタイラスに関しても同梱されており、これもありがたいことですよね。

ss-2017-01-10-6-36-15

こちらがノートパソコンタイプにしてみたところです。

ss-2017-01-10-6-35-381

こちらが背面から見たところです。

ss-2017-01-10-6-36-45

こちらが本体を立ち上げたところです。画面の解像度が1920×1200と非常に高解像度のためかなりキレイだと思います。日本製でもこの手の大きさのタブレットでそこまでの解像度のものは非常に少ないと思います。

ss-2017-01-10-7-45-54

解像度もかなりキレイなので、結構キレイに見えていると思います。これは本当にありがたいことでしょう。

こんな感じです。かなりいいと思います。

価格もかなり安価に抑えられているので、これくらいの作りなら問題ないでしょう。

これからこの機種をレビューしていくのですが、まだまだ取っていない情報が色々あるので、随時更新していきたいと思います。

一応立ち上がったら英語の文字がありました。英語版ということがここでもわかると思います。初回の言語パックは英語の他に中国語も入っておりました。

日本語は入れておいてほしいかったのですが、日本語化は先程も書きましたとおり自分で行う必要があります。

引用元:PIPO W1

初回投稿日:2017年1月10日