au 機種変更でアップグレードプログラム 残債無料で新機種を買える

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

auが機種変更ユーザーに対して優遇措置を行うサービスを発表しました。

20150113174300

本日auが2015年Springと題して春モデルの発表会を行いました。

その中で機種変更ユーザーに対してアップグレードプログラムというものを発表しました。

このアップグレードプログラムというものは毎月300円の支払いがありますが、18ヶ月以上利用していると分割金の残りを無料にするというものです。

仮に毎月2000円ほどの本体代金の支払いがあると、300円☓18回の支払いはありますが、残りの半年(12000円)の支払いを行わなくてもよいというものです。

このプログラムは2月6日から開始されるとのことです。

よって18ヶ月毎に最新機種を購入することが可能ということです。

またこの機種変更に関して、19ヶ月目から25ヶ月目までに機種変更した場合はこのプログラム発動の権利が発生してから使うまでの分のプログラム料が返金されます。(au Walletにて返金)

また26ヶ月目以降にこのプログラムを使わずに機種変更した場合は、このプログラム料金はすべて返金されます。

このプログラム発動時出来る対象機種は以下の通りです。
・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・INFOBAR A03
・AQUOS PHONE SERIE

既にiPhone6を購入しているユーザーに対してはこのプログラムを適用できません。

最後にこのプログラムを適用して分割金を無料にした場合は、該当機種はauに対して戻す必要があります。

よって手元には残りませんので、注意が必要ですね・・・

結局下取りと同じようなプログラムであるということでしょうか・・・

本日発表されたINFOBAR A03を紹介

本日発表された機種も該当機種になります。

au 2015年 春モデルINFOBAR A03 インフォバーA03 スペックは?

気になる人はスペックも掲載しておりますので、どうぞご確認ください。

合わせてauの2015年学割も発表

au 2015年 学割が発表 1月21日から5月31日まで LTEプラン無料 カケホとデジラも割引が

auも学割を発表しました。

2015年の学割はU25のみかと思っていた人も多いと思います。

19日発表会での学割はちょっと遅い発表かもしれませんが、ソフトバンクも学割を発表しており、後はドコモだけですね。

auの学割には期待したいところです。

残債プログラムって本当にオトク?

残債プログラムって本当にオトクかどうか考えるところですよね・・・

これが発表されたのは1月に発表され、ソフトバンクもその後発表しました。

結局機種変更を促すプログラムなので、それほどオトクだとは思えません。

携帯をもつならガラケー+MVNOがおすすめ のりかえ割などを使って維持費を抑えよう

結局はケータイはガラケーだけにしてスマホはデータ通信だけにするということが一番オトクだと思いませんか?

やはりいまさらながら2台持ちが一番オトクだと思いますね。

機種変更はやはり端末代金が高いということは今も昔も変わりませんね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加